2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 母の庭のミニトマトとタチアオイ(立葵) | トップページ | 栃木県真岡市を更新しました »

浜野輝先生よりいただいた小冊子です

Book189

 「いよー ! 居た居た」、浜野輝先生がひょっこりと顔を見せられて、「これ、読んでごらん」といただいたのは、B6版の小冊子 「核、適応するか絶滅するか」です。

 「硬い本ばかりだと中々読んでくれないので、簡単にまとめたよ、30分ぐらいで読めるから」 と、奥様から頼まれた買物のついでに寄ったんだと、ゆっくりとせずに帰られてしまいました。

 浜野輝先生は、H・G・ウェルズの研究家であり、日本国憲法の研究家でもあります。

 私の会社が以前書店をしていた頃から、30年以上ご懇意にしていただきました。

 H・G・ウェルズの翻訳を手がけられて、「戦争を根絶するための戦争」、岩波書店から出版された「解放された世界(英語版)」などの出版物があります。

 散歩をしている時に、お会いすることもありします。お元気そうでした。

« 母の庭のミニトマトとタチアオイ(立葵) | トップページ | 栃木県真岡市を更新しました »

02.赤羽 素敵な人と店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/60089003

この記事へのトラックバック一覧です: 浜野輝先生よりいただいた小冊子です:

« 母の庭のミニトマトとタチアオイ(立葵) | トップページ | 栃木県真岡市を更新しました »

無料ブログはココログ