2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 赤羽・赤羽根の地名を訪ねて愛知県岡崎市にいます 一日目です | トップページ | 赤羽・赤羽根の地名を訪ねて愛知県岡崎市にいます 最後の日です »

赤羽・赤羽根の地名を訪ねて愛知県岡崎市にいます 二日目です

Okazaki09

 国道1号線沿いに、道の駅 藤川宿がありました。その南側には、江戸から数えて37番目の宿場町 藤川宿があります。

Okazaki10

 今日は赤羽根を訪ねる一日です。初めは、竜泉町の赤羽根です。県道桑谷柱線、JAあいち三河竜谷支店のある三叉路の交差点の西側で、竜谷小学校の間にありました。

Okazaki11

 駐車場の西側の草が生えている一角です。

Okazaki12

 夏山町には上赤羽根と下赤羽根が県道切山夏山線を挟んでありました。目の神様として信仰されている諏訪神社の南側になります。
 境内に、岡崎市指定天然記念物の夏山の大スギがありました。

Okazaki13

 夏山町で農業をしている方が、大賀ハスを栽培していました。許可を得て写しました。大きくてきれいです。
ハスの葉を道の駅で売っているそうです。

Okazaki14

 夏の時期だけ営業をしている、男川やなです。子供たちが鮎のつかみ取りを楽しんでいました。

Okazaki15

 南大須町の大国主神社です。

Okazaki16

 段々畑に青々と実っていました。

 南大須町には、県道南大須鴨田線の北側に赤羽根と赤羽根上がありました。大山口のバス停の西側になります。

 隣接する大高味町には赤羽根が、保久町にも赤羽根がありました。

 一日かなり広範囲に移動しました。ちょっと疲れました。


 全国の赤羽・赤羽根を訪ね歩く 赤羽紀行 をご覧ください。

« 赤羽・赤羽根の地名を訪ねて愛知県岡崎市にいます 一日目です | トップページ | 赤羽・赤羽根の地名を訪ねて愛知県岡崎市にいます 最後の日です »

04.全国の赤羽を探して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/60044519

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽・赤羽根の地名を訪ねて愛知県岡崎市にいます 二日目です:

« 赤羽・赤羽根の地名を訪ねて愛知県岡崎市にいます 一日目です | トップページ | 赤羽・赤羽根の地名を訪ねて愛知県岡崎市にいます 最後の日です »

無料ブログはココログ