2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 赤羽・赤羽根の地名を訪ねて愛知県岡崎市にいます 二日目です | トップページ | 母の庭のミニトマトとタチアオイ(立葵) »

赤羽・赤羽根の地名を訪ねて愛知県岡崎市にいます 最後の日です

Okazaki17

 岡崎市の乙川沿いのホテルに泊まりましたので、朝は川原を散歩しました。窓からは午前4時を過ぎる頃から一人二人と河川敷を歩く姿が見えます。
 岡崎公園に6・7分の距離で、散歩にはもってこいの場所です。アブラゼミがジージージーと賑やかです。乙川に、人と自転車が通れる小さな橋が架かっていて、皆さん挨拶を交わしながら歩いていました。今日も気持ちのいい朝を迎えました。


Okazaki18

 昨日で行きたい所はほとんど済んでいました。最後に美味しいうなぎのはせべに行きました。
 開店時間の数分前に着くと、すでに5・6組が待っていました。開店と共に名前と人数を伝票に書いて、その順番で注文を受けています。注文を忘れられる心配がありません。30分を過ぎる頃には満席になっていました。

 外側はパリッと焼いて、中はほっくらしています。辛めの味ですがあっさりとしていました。とても美味しいです。

 良い気持ちで岡崎市を後にしました。赤羽紀行にUPするのは少し時間がかかります。

 全国の赤羽・赤羽根を訪ね歩く 赤羽紀行 をご覧ください。

« 赤羽・赤羽根の地名を訪ねて愛知県岡崎市にいます 二日目です | トップページ | 母の庭のミニトマトとタチアオイ(立葵) »

04.全国の赤羽を探して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/60044526

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽・赤羽根の地名を訪ねて愛知県岡崎市にいます 最後の日です:

« 赤羽・赤羽根の地名を訪ねて愛知県岡崎市にいます 二日目です | トップページ | 母の庭のミニトマトとタチアオイ(立葵) »

無料ブログはココログ