2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 平岩弓枝「紅花染め秘帳 はやぶさ新八御用旅 」を読んでいます | トップページ | 栃木県芳賀郡市貝町赤羽を更新しました »

世田谷美術館に「ボストン美術館 華麗なるジャポニズム展」を見に

Museum03

  世田谷美術館に「ボストン美術館 華麗なるジャポニズム展」を見てきました。

 国際見本市で日本が出品した美術・工芸品が、印象派を魅了していました。

 19世紀後半から20世紀初頭にかけて、西洋では浮世絵をはじめとする日本美術が大流行して。

 大胆な構図と色使い、独特の装飾模様は、マネ、ドガ、ロートレック、ルノワール、ゴーギャン、モネ、ゴッホさらにティファニー・・・などに影響をあたえて、ジャポニズムという現象になりました。

 クロード・モネの大作、ラ・ジャポネーズをはじめとして、ボストン美術館所蔵の絵画、版画、素描、工芸など、素晴らしい作品が展示されていました。

« 平岩弓枝「紅花染め秘帳 はやぶさ新八御用旅 」を読んでいます | トップページ | 栃木県芳賀郡市貝町赤羽を更新しました »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/59972946

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷美術館に「ボストン美術館 華麗なるジャポニズム展」を見に:

« 平岩弓枝「紅花染め秘帳 はやぶさ新八御用旅 」を読んでいます | トップページ | 栃木県芳賀郡市貝町赤羽を更新しました »

無料ブログはココログ