2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 赤羽緑道公園、イロハモミジのかわいい花が咲いていました | トップページ | ネット戦略の勉強会に参加しました »

平岩弓枝 「はやぶさ新八御用旅 (五) 諏訪の妖狐」を読んでいます

Book185

 二年振りに、 「はやぶさ新八御用旅」シリーズの文庫版が発行されました。

 単行本では次の新作も出ていますが、持ち歩くにはこのサイズが軽くて便利です。電車に乗る時や、病院の待合室で読んでいます。

 築地本願寺脇の水路で事件が起き、内藤新宿で起きた事件とのかかわりは・・・、北町奉行・根岸肥前守鎮衛の命により、隼新八朗は藤助を共として、甲府路に向かいます。

 今回御用旅のシリーズの中では、東海道五十三次、中山道六十九次、佐渡 (北前船 )、日光 (例幣使 ) に比べて近い所です。

 鬼勘の娘お初、清元の師匠小かんは、登場してくるのか。道中が楽しみです。

« 赤羽緑道公園、イロハモミジのかわいい花が咲いていました | トップページ | ネット戦略の勉強会に参加しました »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/59650640

この記事へのトラックバック一覧です: 平岩弓枝 「はやぶさ新八御用旅 (五) 諏訪の妖狐」を読んでいます:

« 赤羽緑道公園、イロハモミジのかわいい花が咲いていました | トップページ | ネット戦略の勉強会に参加しました »

無料ブログはココログ