2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 母の庭に、カルミアと柿の花が咲いていました | トップページ | 栃木県市貝町赤羽と、真岡市赤羽を訪れています 真岡市編 »

栃木県市貝町赤羽と、真岡市赤羽を訪れています 市貝町編

Mooca08

 今日は、栃木県芳賀郡市貝町です。

 赤羽を探しながら、最初に市貝町を訪れたのは、14年前の2,000年、暮れが迫っている頃でした。
赤羽小学校の当時の校長先生が、生徒と一緒に校庭を掃き掃除している姿にとても感激しました。失礼ながら用務員の方かなと思ったぐらいでしたから。 詳しくは、栃木県芳賀郡市貝町赤羽 をご覧ください。

 そして、その後に訪れてから7年が過ぎていました。

 市貝町役場のそばのバイパスに、「道の駅 サシバの里いちかい」が最近出来きていました。
サシバとは、カラスよりも小さなタカの仲間です。渡りをする鳥で、冬は東南アジアで過ごし、春から秋にかけて日本で子育てをします。農産物直売所で、筍とアスパラが美味しそうなので買いました。

Mooca05

 道の駅の カフエ三四八 で、モーニング (コンビ) をいただきました。ブドウパンとフランスパン、野菜がたっぷりのサラダ、サシバブレンドコーヒーです。朝7時に開店する素敵な店でした。きっと繁盛する店になると思います。その要素を感じました。

Mooca04

 店で、紙と木の食器を使っていたので、4年前、在日フランス大使館が建替えになり、 旧庁舎で開催されていた、No Man’s Land 「ノーマンズランド」展の時、食事が出来るル・モンサンミシェルで、コーヒーとイチゴクレープをいただいたことを思い出しました。食器がナチュラルで、素朴な木の感覚が印象に残っていました。


Mooca06

 「ブーランジュリー アンジュール」は、ハード系のパンの店ですが、カフエ三四八でモーニングでいただきましたので、クリームパン、あんぱん、メープルブレッドなどのソフトなパンを買いました。


Mooca07

  芝ざくらの季節が終わって、稲の田植えを終えたばかりの向こうには、麦が実っていました。ショウブも、あちこちで咲いていました。

Mooca09

 全国の赤羽を探して訪れています。赤羽紀行 と、栃木県芳賀郡市貝町赤羽 をご覧ください。


« 母の庭に、カルミアと柿の花が咲いていました | トップページ | 栃木県市貝町赤羽と、真岡市赤羽を訪れています 真岡市編 »

04.全国の赤羽を探して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/59669054

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木県市貝町赤羽と、真岡市赤羽を訪れています 市貝町編:

« 母の庭に、カルミアと柿の花が咲いていました | トップページ | 栃木県市貝町赤羽と、真岡市赤羽を訪れています 真岡市編 »

無料ブログはココログ