2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

近所の店先に、アジサイ(紫陽花) が咲き始めました

Aji09

 赤羽小学校正門近く、赤羽一番街商店街の店先で、鉢植えのアジサイが咲き始めていました。

Aji11

 丹精に手入れをされたガクアジサイです。彩りが素敵です。

Aji10

 神奈川県鎌倉市の、明月院・成就院・長谷寺などのアジサイ(紫陽花)もきれいでしょう。行きたくなりました。

北区清水坂公園のヤマボウシ(山法師) と、アジサイ(紫陽花)

Shimizu33

 北区清水坂公園、桐の木のそばに、ヤマボウシ(山法師)が咲いていました。

Akabane01

 ミズキ科の仲間です。チョウチョのようにも見えます。

Akabane02

 白い花弁のように見えるのは、つぼみを包んでいた葉でした。

Akabane03

 花の本体は中心にある黄緑色の部分です。

Aji07

 アジサイ(紫陽花) も咲いていました。

Aji08

 清楚な彩りです。

赤羽宝幢院のタイサンボク( 泰山木 )

Houdou_t02

 真言宗智山派宝幢院の本道の前に、イチョウに挟まれてタイサンボク( 泰山木 ) があります。

Houdou_t03

 光沢のある大きな葉に隠れて、ひっそりと白い花が咲いていました。

Houdou_t04

 ふっくらとした花は、蓮のようでもあります。

Houdou_t05

 モクレン科の花で、夏の季語です。

栃木県鹿沼市、古峯神社に参拝して

Huru02

 朝方まで降った雨も上がり、栃木県鹿沼市、古峯神社に出掛けました。

 火伏の神様として、毎年この時期に参拝しています。

Huru01

 平日にしては多すぎる参拝の車が駐車していました。

 たまたま今日は、古峯祭(例大祭)が行われていました。


Kanuma201401

 ところで、栃木県鹿沼市上石川には、住居表示には出てきませんが、小字で赤羽根という地名があります。

 関東バスのバス停に、 「赤羽根交差点」がありました。また、交差点には、信号の表示に「赤羽根」がありました。

 全国の赤羽・赤羽根を訪ね歩いている 赤羽紀行と、栃木県鹿沼市上石川赤羽根 をご覧ください。


荒川河川敷の賑わいは

Arakawa131

 荒川新大橋を赤水門・青水門に向って、荒川治水資料館の北側の荒川岩淵関緑地です。
何かの催事がある訳ではありません。

Arakawa130

 家族で、仲間が集まって、自然の中で手軽にアウトドア気分で食事を楽しんでいます。
週末や休日には、このような賑わいがありました。

Arakawa132

 荒川大橋緑地の花壇に、ショウブが咲いていました。

Arakawa133


Arakawa134

 グランドでは、野球を楽しんでいました。

広島県尾道市赤羽をUPしました

Ono03

 広島県尾道市は、瀬戸内のほぼ中央にあり、山陽自動車道、瀬戸内しまなみ海道など、海・島と山地が織りなす豊かな自然に恵まれています。
 石畳と坂道の風景、美しいまちなみと情緒から、文学や映画のロケ地に取り上げられています。温暖な気候に恵まれて四季折々の自然を楽しめます。


Ono05

 尾道水道を見下ろす千光寺山。尾道市立美術館の周りを取り囲むように、桜が華やかです。


Ono07

 「日本さくら名所100選」に選ばれた、千光寺公園の桜は満開でした。

Ono01

 市街地と向島をつなぐ渡船、行きかう船、海のそばにいる事だけで嬉しいです。


Ono02

 長江3丁目に赤羽根のバス停がありました。
 国道2号線尾道バイパスの南側、長江三丁目あたりに赤羽根の地名がありました。

 全国の赤羽を探して訪れている 赤羽紀行 と、広島県尾道市赤羽根 をご覧ください。

母の庭は、薔薇尽くしでした

Hato162

 玄関前に咲いている四季咲きです。いい香りが漂っていました。


Hato163

 南側の庭、道に面して咲いています。アジサイの葉に陽を遮られています。


Hato164

 日当たりの良い所のバラです。一番賑やかに咲いていました。


Hato166

 枯れてしまったかと思っていた木に、黄色いバラが一輪復活していました。


Hato165

 赤いカルミアの蕾と、花が咲き始めました。蕾はお菓子の金平糖のようで、美味しそうです。

栃木県市貝町赤羽と、真岡市赤羽を訪れています 真岡市編

  昨日訪れた栃木県市貝町の続きで、真岡市です。

Mooca11

 C PORT PASTRY ( シー ポート ペイストリー ) は、自然派カフェで、地元でとれるフルーツを使ってお菓子を焼いています。カスタムケーキが人気のようです。


Mooca12

 私は、ランチをいただきました。アメリカでスイーツとオーガニック料理の修行をした店長さんが作る、玄米と安心な素材を使った野菜、野菜たっぷりのスープ、飲物はレモングラスのハーブティーです。おいしいです。

 素敵な店でした。繁盛して、長く続けてください。これからも楽しみにしています。


Mooca13

 次に、「パン デ スマイル」を訪れました。石釜焼きのパンが80種類ぐらいあります。レーズンブレッド、カレーパンなどを買いました。

Mooca10

 ハナショウブが畑の隅に植えられていました。

Mooca15

 61号線を東に入ったところに、赤羽公民館がありました。

Mooca14
 
 目の前は田んぼと麦畑です。麦が黄色く実っていました。

Mooca16

 全国の赤羽を訪ね歩いています。赤羽紀行と、栃木県真岡市赤羽 をご覧ください。

 

栃木県市貝町赤羽と、真岡市赤羽を訪れています 市貝町編

Mooca08

 今日は、栃木県芳賀郡市貝町です。

 赤羽を探しながら、最初に市貝町を訪れたのは、14年前の2,000年、暮れが迫っている頃でした。
赤羽小学校の当時の校長先生が、生徒と一緒に校庭を掃き掃除している姿にとても感激しました。失礼ながら用務員の方かなと思ったぐらいでしたから。 詳しくは、栃木県芳賀郡市貝町赤羽 をご覧ください。

 そして、その後に訪れてから7年が過ぎていました。

 市貝町役場のそばのバイパスに、「道の駅 サシバの里いちかい」が最近出来きていました。
サシバとは、カラスよりも小さなタカの仲間です。渡りをする鳥で、冬は東南アジアで過ごし、春から秋にかけて日本で子育てをします。農産物直売所で、筍とアスパラが美味しそうなので買いました。

Mooca05

 道の駅の カフエ三四八 で、モーニング (コンビ) をいただきました。ブドウパンとフランスパン、野菜がたっぷりのサラダ、サシバブレンドコーヒーです。朝7時に開店する素敵な店でした。きっと繁盛する店になると思います。その要素を感じました。

Mooca04

 店で、紙と木の食器を使っていたので、4年前、在日フランス大使館が建替えになり、 旧庁舎で開催されていた、No Man’s Land 「ノーマンズランド」展の時、食事が出来るル・モンサンミシェルで、コーヒーとイチゴクレープをいただいたことを思い出しました。食器がナチュラルで、素朴な木の感覚が印象に残っていました。


Mooca06

 「ブーランジュリー アンジュール」は、ハード系のパンの店ですが、カフエ三四八でモーニングでいただきましたので、クリームパン、あんぱん、メープルブレッドなどのソフトなパンを買いました。


Mooca07

  芝ざくらの季節が終わって、稲の田植えを終えたばかりの向こうには、麦が実っていました。ショウブも、あちこちで咲いていました。

Mooca09

 全国の赤羽を探して訪れています。赤羽紀行 と、栃木県芳賀郡市貝町赤羽 をご覧ください。


母の庭に、カルミアと柿の花が咲いていました

Hato159

 母の庭にカルミアが咲いていました。

 金平糖のような蕾で、どんな花が咲くのか、楽しみでした。

Hato160

 五角形の花冠に、濃い紅色の斑点、真ん中に筋が入っています。家紋のようにも見えました。


Hato161

 柿の花もひっそりと咲いていました。今年は実がたくさんなりそうです。

 柿の実のヘタになる部分はもう出来上がっているんですね。

 みかんの花は、気が付いた時には終わっていました。残念です。

赤羽駅西口駅前のベニバナトチノキ(紅花栃の木)

St01

 駅前の雑踏の中にいると、花をゆっくりと見る余裕がなくて、早足で行きかう人達につられて、つい、通り過ぎるだけとなってしまいます。

 ベニバナトチノキ(紅花栃の木)です。西口を出るとすぐの所に4・5本植えてありました。


St02

 円錐花序軽形に赤い花が咲いていました。

 米国原産のアカバナトチノキと、ヨーロッパ原産のセイヨウトチノキ(マロニエ)の交配種です。

St03

 マロニエと聞くと、フランス映画の1シーンに入り込んで行きそうです。

 駅前を整備する方達が、粋な木を植えていました。

赤羽自然観察公園の田植え、とウツギ(空木)

Nature66

 赤羽自然観察公園、古民家前の田んぼで、ボランティアによる田植えが行われていました。


Nature62

 アジサイ科のウツギで(空木)す。シロバナウツギのようです。

Nature63

 たくさんの白い花が咲いていました。

Nature65

 ニシキギ科の、マユミです。

Nature64

 日陰の湿地にキショウブが咲いていました。

ネット戦略の勉強会に参加しました

20140501

 3万ドル倶楽部 2014年5月の定例会は、池袋駅東口のNEC PCカレッジ西武池袋校で行われました。

 都合で、先月、先々月と参加できなかったので、2ヶ月ぶりの参加です。
 
 今日の講義は、「3万ドル倶楽部メンバーによる現況報告と抱負を語る」 でした。
講師は、株式会社胡蝶 代表取締役 高野 香奈子氏です。

 株式会社胡蝶は和婚のプロデュースを専門にしています。

 高野さん曰く大事なことはすべて3万ドル倶楽部で学んできたことを実行してきているとのことです。

 ITは常に進化していますが、その進化に追いついているのをHPを拝見したらよくわかりました。

 本日の講習も大変役に立つ素晴らしい内容でした。鈴木大吉先生、ありがとうございました。

 東京都北区赤羽の不動産会社 株式会社沼野商事 です。 

平岩弓枝 「はやぶさ新八御用旅 (五) 諏訪の妖狐」を読んでいます

Book185

 二年振りに、 「はやぶさ新八御用旅」シリーズの文庫版が発行されました。

 単行本では次の新作も出ていますが、持ち歩くにはこのサイズが軽くて便利です。電車に乗る時や、病院の待合室で読んでいます。

 築地本願寺脇の水路で事件が起き、内藤新宿で起きた事件とのかかわりは・・・、北町奉行・根岸肥前守鎮衛の命により、隼新八朗は藤助を共として、甲府路に向かいます。

 今回御用旅のシリーズの中では、東海道五十三次、中山道六十九次、佐渡 (北前船 )、日光 (例幣使 ) に比べて近い所です。

 鬼勘の娘お初、清元の師匠小かんは、登場してくるのか。道中が楽しみです。

赤羽緑道公園、イロハモミジのかわいい花が咲いていました

Ryoku259

 散歩をしながら上を向いて歩いていて、イロハモミジ(いろは紅葉)の枝先に、かわいい花を見つけました。


Ryoku256

 カエデ科のイロハモミジは、雄花と両性花があるそうです。受粉を風で行う風媒花で、これは両性花の方でした。


Ryoku257

 紅葉の時期以外はあんまり気にしていませんでしたが、ピンク色の竹とんぼのようで、かわいい花です。

Ryoku262

赤羽緑道公園のアジサイは、開花の準備が出来ています

Ryoku255

 そろそろ、アジサイの咲く頃です。

Ryoku253

 花芽が大きく膨らんでいます。

Ryoku254

 赤羽緑道公園のアジサイは、開花の準備が出来ていました。

赤羽緑道公園、梅の実とシャガ

Ryoku250

 日陰を探して歩きたい。そんな陽気になってきました。


Ryoku251

 梅の木に丸い実が実っていました。


Ryoku252

 群生していたシャガも、もう終わりのようです。

 アジサイに花芽がたっぷりと付いていました。五月雨の季節、梅雨入りがそろそろといったところでしょうか。

清水坂公園の桐の花

Shimizu30

 清水坂公園を、下ばかり見ながら花を探して、二周半歩いたところで見つけました。


Shimizu31

 和箪笥や、下駄の材料として使われている桐の花です。
淡い紫色の筒状の花が枝先に咲いていました。公園の係りの方に写真を見て、教えていただきました。

 公園に桐が植えられているとは思いもよらず、新たな発見でした。


Shimizu32

 咲き出してから時間がたっていているようで、周りに、柔らかくふわっとした花が落ちていました。

 時々は上を向いて、背筋を伸ばして歩かないとね。

 

赤羽台団地の花壇の、ショウブ、チユーリップ ?と 、クレマチス

Ryoku247

 赤羽駅西口から、赤羽幼稚園の横の大坂を上った赤羽台団地、3号棟から8号棟の北側に、手入れが良くされている花壇があります。

 赤羽緑道公園からヌーベル赤羽台を抜ける、散歩コースの最後に、ここの花壇を見てきます。


Ryoku246_2

 アヤメのような、カキツバタのような、ハナショウブのようですが。


Ryoku248

 彩かなキショウブです。これは、はっきりと分かりました。

 
Ryoku245

 チユーリップでしょうか、シャクナゲでしょうか。


Ryoku249

 キンポウゲ科のクレマチスです。

プランターで園芸を楽しみたい方の賃貸住宅

 積水ハウス・シャーメゾンのテラスハウス、賃貸住宅の建物名がASUKA (アスカ ) に決まりました。

 住所 東京都北区赤羽西4-38-5 (予定)

 交通 赤羽駅より徒歩約11分

 構造 鉄骨造 (耐震) 2階建 1・2階部分 2LDK 専有面積 62.49㎡

 1階 LDK10帖、浴室、トイレ、収納 2階 洋室7帖 ウォークインクローゼット、洋室 6.4帖 クローゼット、バルコニー

 設備に、全室エアコン・LED照明付です。防犯シャッター・セキュリティシステムがあります。


K11

 調理器は、I H コンロ 3口タイプです。

K12

 浴室は、雨の時に便利な乾燥機付きです。

K13


 賃料 月額150,000円 礼金1ヶ月 敷金1ヶ月 火災保険 2年間20,000円 共益費はありません。

 募集戸数は2戸です。

 5月末完成予定です。6月の初めにご案内が出来ます。入居日は6月中旬を予定しています。

 ※予定が変更する場合があります。

 詳しくは株式会社沼野商事までお問い合わせください。
 電話 03-3901-1155 
 営業時間 午前10時から午後6時30分 定休日は火曜日です。

 赤羽の不動産会社株式会社沼野商事です。

母の庭、菖蒲(あやめ)と薔薇

Hato157

 「今年は花が一杯咲いているよ」と、母が喜んでいました。


Hato156

 アヤメ科アヤメ属、アヤメです。花弁の元に網目状の模様があります。
 よく似たカキツバタとハナショウブは湿地に生えているようです。
  

Hato158

 玄関の横の四季咲きの薔薇です。庭にいくつか植えてありますが、一番花が大きくて立派に咲いていました。

連休最後の日は、早稲田実業学校時代の仲間と集まって

Lunch01

 年に数回、早実の同級生と集まります。今日は、有楽町イトシアの「珈琲茶館 集」に集まって昼食をしました。和風きのこスパゲティが美味しいです。

 メンバーの半分はリタイヤ組になりました・・・が、まだまだ元気です。今日は健康・年金・薬などの話はなくて、仕事に対する意欲的なことに終始しました。

 河岸を東京国際フォーラムの喫茶店に移して話はなお続き、東京交通開館内のアンテナショップでお土産を探したりと、いい時間が過ぎました。

 次回は8月に、「横浜中華街で会おう」と決まって解散です。


 昨年の連休は、千葉県千倉海岸のSand CAFE (サンド カフェ) に遠征したり 、 代官山のカフェ・ミケランジェロと、蔦屋書店 などに出掛けました。

 息子達に素敵な店と、その暮らし方を知ってもらいたいと考えていたからです。

 今年の連休は、近所の公園を歩いていました。
 ゆっくりとした時間の中で、新たな思いが沸き上がってきました。

神奈川県三浦市に魚釣りに

Miura201401

 釣りに行きたいという次男と、神奈川県三浦市金田湾に出掛けました。
 連休の渋滞をさけるように、午前3時に出発、途中で餌を買って午前5時頃には金田湾に着きました。
 もやに霞んでいる海辺に、太陽が昇ってきました。


Miura201402

 以前、ここの堤防で、よく釣れていたのを覚えていましたが。1時間半程いて、釣果はさっぱりです。


Miura201403

 海岸を見ていると貸しボートで釣りに向かう人達がいます。それならば折角出掛けてきたのに、坊主はかわいそうと、ボートを借りることにしました。まだ午前6時30分を過ぎたぐらいです。

 時々もやが掛かり、そばのボートも見えなくなったりしました。アンカーを下さなくて少し流されたりして。
海は穏やかな方だと思いますが、港に出入りする船の波で船酔い気味になり、2時間あまりで釣りを切り上げました。
 釣果は、キスが数匹に、メゴチ、フグなどが釣れました。坊主にならなくてよかった。

 三浦市初声町和田に赤羽根があります。
全国の赤羽・赤羽根を探して旅している赤羽紀行 と、神奈川県三浦市の赤羽根をご覧ください。


 

赤羽自然観察公園、アブラギリ(油桐)、コゴメウツギ(小米空木)とツグミ

Nature61

 赤羽自然観察公園を歩いてきました。


Nature59

 小さな池の辺にアブラギリ(油桐)が咲いていました。葉の形がキリに似ていることや、種子から油を採取して塗料などに使われたことから名づけられました。

Nature60

 もう旬は過ぎていましたが、きれいでした。


Nature57

 バラ科のコゴメウツギ(小米空木)です。直径4-5mmの黄白色の小さな花です。


Nature58

 ツグミは、ピントを合わしている間に飛んでいってしまいました。

雨上がりの赤羽緑道公園、コゲラと

Ryoku242

 朝7時頃まで降っていた雨もあがり、赤羽緑道公園の花壇はきれいに植栽されていました。


Ryoku240

 見ていると、二羽のコゲラが、コナラの幹の下の方にとまって、上に少しずつ移動しながら餌を探しています。


Ryoku241

 日本で最小のキツツキです。羽は、こげ茶色で白い横班があります。2枚の写真には、共にイモムシをくわえていました。


Ryoku243

 きれいな花なので写しました。でも、花の名前が分かりません。今調べています。

Ryoku244

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

無料ブログはココログ