2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 豊島区巣鴨地蔵通り商店街近くのマンションの決済でした | トップページ | 藤沢周平 「密謀 (上)」を読んでいます »

弥生美術館・竹下夢二美術館に

Yumeji01

 大正ロマンの画家、竹下夢二が晩年にハワイで描いた「宵待草」が、日系移民の資料などを所蔵するハワイ・ジャパニーズ・センターで見つかり、公開されていると聞いて見に出掛けました。

 赤い帯の着物の女性がテーブルに膝をついて物思いにふける、縦長の美人画でした。ハワイに滞在中の夢二の心情が思い浮かびます。

 弥生美術館では、「さし絵のお宝大公開!展」が開催され、明治・大正~昭和初期の挿絵など、懐かしい書籍・雑誌が展示されていました。

 中でも、表紙・口絵に鏑木清方、小村雪岱、棟方志功などの作品が見られて嬉しかったです。

 竹下夢二美術館では、「竹久夢二 肉筆コレクション 展」が開催されています。

 昭和初期の作品で、「この夜ごろ」が素晴らしいと思いました。

 

« 豊島区巣鴨地蔵通り商店街近くのマンションの決済でした | トップページ | 藤沢周平 「密謀 (上)」を読んでいます »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/59435158

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生美術館・竹下夢二美術館に:

« 豊島区巣鴨地蔵通り商店街近くのマンションの決済でした | トップページ | 藤沢周平 「密謀 (上)」を読んでいます »

無料ブログはココログ