2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« お土産にいただいた、シトロエンのボールペンとキーホルダー | トップページ | もうすぐ端午の節句、公園と小学校にたなびく、こいのぼりと、シャガ(射干) »

東海大学医学部付属病院に検査入院しました

 心臓のカテーテル手術を受けて、退院後に行った検査入院から4年が過ぎました。

 その時に助けていただいた緒方信彦先生に、去年の暮れ、夏の暑さで調子が良くなかったことなどを伝えていました。

 「それでは、診ましょうか」と、暖かくなってきたので、東海大学医学部付属病院で検査入院しました。

Book184

 一緒に持って行く本は、平岩弓枝 「はやぶさ新八御用旅」の、1巻・東海道五十三次と、2巻・中仙道六十九次です。
 何度も読み返しています。静かにしている時にはもってこいです。

 結果は、退院後と、そう変わりはありませんでしたが、つい油断していた食事に気御付けるように注意をされました。動物性タンパク質を減らし、魚を多く食べるようにしていきます。

 緒方信彦先生に診て頂いて安心しました。ありがとうございました。

« お土産にいただいた、シトロエンのボールペンとキーホルダー | トップページ | もうすぐ端午の節句、公園と小学校にたなびく、こいのぼりと、シャガ(射干) »

09.心筋梗塞 闘病記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。著変ない所見でしたが、今後も気を緩めずに管理をなさって下さい。また数年後に必要があれば検査いたしましょう。

 緒方信彦先生、先日は診ていただきまして、ありがとうございました。
暑さ寒さで感じる体調程は、心臓自体はその後も変わっていないことが分かり、安心致しました。食べ物はについては、この位は良いだろうと、つい油断をしていましたが、魚・野菜を中心にした食事に戻しました。
 最初の手術をしていただいてから5年半が過ぎて、それからの私の生き方は大きく変わりました。このブログや赤羽紀行で、楽しいことを綴っていきます。
 今後も緒方信彦先生のご活躍を楽しみにしています。ありがとうございました。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/59499165

この記事へのトラックバック一覧です: 東海大学医学部付属病院に検査入院しました:

« お土産にいただいた、シトロエンのボールペンとキーホルダー | トップページ | もうすぐ端午の節句、公園と小学校にたなびく、こいのぼりと、シャガ(射干) »

無料ブログはココログ