2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 確定申告に王子税務署へ | トップページ | 丁度電話をするところ、だったの »

和田竜 「 のぼうの城 上 」を読んでいます

Book180


 映画版がテレビ放送されて、とても面白くて、やっぱり本を買いました。

 戦国時代、天下統一を目前にして、関東の北条家に、豊臣秀吉は大軍で押し寄せていました。

 秀吉方石田三成軍約二万の軍勢に対して、北条家の支城、武州・忍城の軍勢は、僅か五百。

 領民から「のぼう」様と呼ばれている城代・成田長親が、大胆にも戦に応じてしまう。

 水攻めで追い詰められた忍城、成田長親は、はたしてどんな手を打ったのか。

 なぜか領民の人心を掌握し、武・智・仁で統率する、従来の武将とは異なる新しい英雄像を見る思いです。

 わくわくして面白いです。

 

« 確定申告に王子税務署へ | トップページ | 丁度電話をするところ、だったの »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/59184036

この記事へのトラックバック一覧です: 和田竜 「 のぼうの城 上 」を読んでいます:

« 確定申告に王子税務署へ | トップページ | 丁度電話をするところ、だったの »

無料ブログはココログ