2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

赤羽紀行、青森県三戸郡階上町の赤羽・赤羽根をUPしました

 青森県三戸郡階上町は、青森県東南部に位置し岩手県との境を接する町です。八戸市の東側に接しています。東は太平洋に面していて、三陸海岸の豊かな漁場、内陸部は酪農が盛んです。

 青森県三戸郡階上町、晴山沢に赤羽根、田代に赤羽がありました。そして、偶然見つけた赤羽の3か所にありました。

Aomori18

 種差海岸階上岳県立自然公園の階上海岸です。漁港が六つもありました。

Aomori20

 JR.八戸線、階上駅・駅舎です。アジサイがまだ咲いていました。変わった名前の大蛇(おおじゃ)駅もあります。

Aomori21

 青森県内で一番早く朝日が昇るのを見られる階上灯台です。

Aomori24

 磯ラーメンをつるや別館・煉瓦亭で食べました。大きなどんぶりに魚貝がたっぷり入っていました。「卵とじのウニ丼」で、秘密のケンミンSHOWに出ています。


Aomori16

 晴山沢赤羽根は、西光寺の道を挟んだ西側にありました。
 

Aomori17

 田代赤羽は、田代川が流れる東側で、稲の実るところでした。

Aomori27_3

 そして偶然見つけた赤羽です。階上町役場から、国道45号線を北方向に向かって進み、道の駅はしかみに右折しようとした信号に赤羽 (ababane) と表示されていました。

 国道45号線の東側は、大字道仏 ( どうぶつ ) 、西側は、大字赤保内 ( あかぼない ) です。
図書館で調べて見てどちらにも小字に見つかりませんでした。相当以前に赤羽は無くなっていたようです。
 青森県三戸郡階上町、晴山沢の赤羽根、田代の赤羽、道仏・赤保内の赤羽をご覧ください。

 全国の赤羽・赤羽根を旅している赤羽紀行は、51ヶ所目になりました。

 ここ2年間は、訪れた赤羽・赤羽根の内容を改めるための更新が主になっていて、訪問先が40ヶ所台から増えていませんでした。来年は勢いをつけて、10ヶ所以上を訪れる計画をしています。

 今年も1年、赤羽ほっとcafeをご覧いただきまして、ありがとうございました。

三浦半島の三浦海岸に

Miura34

 最近は寒くて散歩にも出かけなくて、なまっている体を動かすことを思い巡らしていて、そうだ、海に行こうと。

 いつもは電車に乗って行くのですが、寒さで、海岸で突然倒れるようなことがあったらと考えて、風力が少なくて暖かい日を選び、寒さ対策に完全武装をして車で出かけました。

 海を見ていると、やっぱり落ち着いてきます。嬉しいです。

Miura33

 いつもの場所より足を伸ばして、漁港あたりを歩きました。

 堤防で釣りをしている人に「何がつれますか」と尋ねたら、「結構大物が連れているよ」と見せていただきました。正月料理にぴったりの立派な魚です。

 風が強くなりそうなので引き上げです。1時間30分ぐらい居た海は、暖かい眼差しで迎えてくれました。
 

基礎工事をしています

K01

 閑静な赤羽西4丁目の住宅街、プランターでガーデニングが楽しめる賃貸住宅は基礎工事をしています。

 年内の工事は、昨日まで終了しました。

 1月中旬まで、基礎工事が行われます。

 隣地の境界壁工事も同時に進行していました。

 東京都北区赤羽の不動産会社 株式会社沼野商事 です。 

池袋の定食屋 「ごはん処 美松」に

Ike03

 「ごはん処 美松」で、昼食にむぎとろ定食をいただきました。宝石商のKさんと一緒です。というか、Kさんの行きつけの店です。
 ここでは、むぎとろ定食がお勧めです。
 五穀米の御飯、とろろ、焼き魚、具沢山の味噌汁、それに漬物です。美味しくて、開店時から賑わっています。

 美味しさに満足して、河岸を変えて喫茶店で話を続けました。

 ここに食べに行くと、暮れも押し迫って来た感がします。

「御宿かわせみ 十七巻 雨月」を読んでいます

Book177

 すずきクリニックの待ち時間には、平岩弓枝の「御宿かわせみ」を読んでいます。病院の待合室で読む本と決めています。

 十七巻 雨月、「春の鬼」の中で赤羽根村が出てきましたので、何度も読み返しています。

 あらすじは、深川の町役人が川口の善光寺へ開帳に合わせて産詣に出掛ける途中、王子村から赤羽根村にぬけるあたりの庚申堂で事件が起こります。

 東京都北区赤羽は、明治の初めの頃までは根が付く赤羽根でした。宿場町であった岩淵村の中に含まれていました。赤羽駅が出来たことで、現在は赤羽の方が岩淵よりも名が通るようになっています。

 かわせみの亭主におさまった神林東吾、八丁堀同心の畝源三郎、岡っ引きの長助達が捜査を開始します。

 駒込の吉祥寺、王子権現と扇屋、飛鳥山の花見、菜の花畑・麦畑の十条村、ひばりのさえずる赤羽根村・・・、江戸時代の風情を感じながら読んでいると、診察の待ち時間の長さも忘れてしまいます。

本醸造 出羽桜の樽酒です

Dewa01

 赤羽一番街、リカーショップ清水屋に予約していた本醸造 出羽桜の樽酒 をいただいてきました。

 昨晩樽に詰められていた本醸造 出羽桜を、瓶詰めして今日から売っていました。

 飲みきれないと美味しさが変わってしまうので、720mlにしました。樽の香りがいいと思います。

 人気があるので、すでに予約で売り切れていました。


Koyama18

 正月二日に母の家に集まるので、先日いただいた、東京都23区内唯一の酒蔵、小山酒造株式会社の丸真正宗、ミニ干支樽2014年のこもだると一緒に飲みます。楽しみです。

赤羽八幡神社 年越の大祓は、12月25日におこなわれました

Hachiman09_2

 赤羽八幡神社では、6月と12月に人々の罪とけがれをはらう大祓いの神事があり、年越の大祓いは平成25年12月25日(水) 午後3時に行われました。


Hachiman05_2

 知らず知らずののうちに罪を犯したり、けがれに染まった身や心を、お祓いによって清めて、神の御心にかなうようにするのが大祓いの意義です。

Hachiman09_3

 大祓形代に氏名・年齢を書き、身をなで、息を三度かけてから初穂料をそえて神社に納めます。形代がない方は、赤羽八幡神社の本殿に用意してあります。

切手の博物館に

Kitte02

 ピーターラビットの切手を見てから、何となく気になっていてJR.山手線・目白駅近くの 切手の博物館 に行ってきました。入館料200円は、切手で支払が出来ます。

 現在は「切手はイギリスから」展の展示で、世界各国で発行されたエリザベス女王(2世) の肖像の切手がメインに紹介されていました。
 世界最初の切手ペニー・ブラックは、ロ-ランド・ヒルが考案しました。そして、翌年から発行されたペニー・レッドは、広く普及して使われました。
 歴代君主とロイヤルファミリー、歴史や出来事、観光地や名所などに交じって、日本で最初に発行された竜紋切手も展示されていました。

 思い起こすと、小学校の高学年の頃から動植物の切手を集めていました。小遣いを貯めて、不二スタンプ、明治スタンプ社などから買っていました。

 最終的には、日本切手全般が収集範囲でした。緑弥勒菩薩像の普通切手50円は、キロボックスを買い消印別に日付、地名などに分けて楽しんでいました。
 第一次世界大戦の時に、四国の捕虜収容所内でドイツ軍兵士によってつくられた坂東収容所切手なども持っていました。

 それから30年余りして、今は切手収集の世界から身を引いています。

 2階の図書室で最近の「郵趣」を見たり職員の方と話をして、ペニー・レッドをまた集めて見ようかなと思っています。

 

クリスマス用に、リースリングワインを

Wine01

 クリスマスツリーの形をしたドイツワイン MOSEL RIESLINGです。

 去年欲しかったのですが、すでに売り切れでした。今年はなんとか間に合いました。

 クリスチャンではありませんが、ガラスの瓶の形に魅了されています。

2013年最後のネット戦略の勉強会に参加しました

20131202


 3万ドル倶楽部 2013年12月の定例会は、池袋駅東口のNEC PCカレッジ西武池袋校で行われました。

 今日の講義は、「中小企業がFacebookを活用する上で、知っておくべきこと」 でした。
講師は、エモーショナル・インテリジェンス 原奈央子氏 です。

 大企業はブランド力があります。中小企業にとって大切なことを、Facebookを上手く活用している企業を例にして、教えていただきました。

 本日の講習も大変役に立つ素晴らしい内容でした。鈴木大吉先生、ありがとうございました。

 今年も一年ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

 東京都北区赤羽の不動産会社 株式会社沼野商事 です。 

赤羽紀行、青森県三戸郡南部町下名久井赤羽根をUPしました

 南部町は、南部藩発祥の地として古くから発達してきた歴史深い町です。町の中央部を馬淵川が流れ、水稲や野菜が栽培されています。
 さくらんぼは、青森県内で生産量と品質がトップレベルです。食用菊の生産も多いです。


Aomori12

 名久井岳県立自然公園にある、北条時頼公が創建した白華山 法光寺です。


Aomori11

 名久井岳の山麓にある名川チェリリン村は、アウトドアを満喫する施設がありました。オートキャンプ場に、傘をさしたような三角屋根のツリーハウスです。


Aomori10

 そばの里 けやぐの、地元産のそば粉を使ったざるそばは、香りとコシがあっておいしいです。


Aomori14

 青い森鉄道・苫米地駅です。


Aomori13

 名川チェリーセンターです。新鮮でおいしい野菜が安く販売されていました。アンズの梅漬けを買いました。


Aomori15

 KEKU : CAFEで、夕顔とベーコンの生パスタ、マリネサラダ、アイスカフェオレをいただきました。

 農家が経営しているので、新鮮な素材で美味しいです。奥様と娘さんに、「赤羽根を探していること」で話し込んでしまいました。ゆったりと時間が過ぎていく、素敵なお店です。

Aomori09

 青森県三戸郡南部町下名久井に赤羽根がありました。住宅地ではなくて、稲が実っている所でした。

 全国の赤羽を訪ねている 赤羽紀行と、三戸郡南部町下名久井の赤羽根 をご覧ください。

早稲田実業学校時代からの仲間の忘年会でした

Sky17

 早稲田実業学校中等部から高等部、早稲田大学に進んだ5人が、品川プリンスホテルの専門店街の飲食店に全員集まりました。

 年に3回ほど集い、今日は忘年会でした。

 酒はあんまり飲まず、ゴルフもしない。タバコは一人がわずかに吸う仲間5人です。

 区立高校の教員、湘南地区の市職員、一部上場会社の部長、ツーリストの添乗員と、私・正文堂書店から不動産の沼野商事に変わった仲間は、3人が定年退職しています。

 そんなメンバーだからこそ、アルコールは必要なくて、昼のバイキングなのです。蕎麦がある。とろろを入れてみて。天ぷらが出来た。野菜をもっと食べないと。

 両親の介護、子供達の将来、いいアルバイト情報の交換、色々に悩みはありますが、それぞれが気持ちのいい生き方をしています。

 いい仲間、大切な仲間に恵まれて、いい時間でした。

旧東京中央郵便局舎2・3階のインターメディアテク ( I MT ) を見てきました

Ouroboros01

 JR東京駅南口、丸の内JPタワー2・3階にあるインターメディアテク ( I MT ) を見てきました。

 インターメディアテクは、日本郵便株式会社と東京大学総合研究博物館が協働で行っているミュージアムです。

 旧東京中央郵便局舎が建替えられた2013年3月に開館して、東京大学が収蔵している学術標本、研究資料などの文化財を常設展示していました。

 東京駅から徒歩1分、入場は無料です。

Ouroboros02_2

 現在の展示には、京都大学総合博物館の所蔵している学術標本コレクション約五十点が公開されていました。

 東京大学校内にある総合博物館、小石川分館に比べて駅からの距離が近くて便利です。

 メディア実験館として、文化創造を試みています。是非若い人達に見ていただきたいと思います。

大安吉日の今日、地鎮祭が行われました

Akanishi03

 赤羽西4丁目、大安吉日の今日、良い天気に恵まれて地鎮祭が行われました。

 修祓の儀、降神の儀、献饌の儀・・・と進んで、

Akanishi02

 四方祓の儀、鍬入れの儀・・・と進み、

 撤饌の儀、昇神の儀、神酒拝戴をして無事終了しました。

 これから建つ建物には、花や野菜や果物を作るのが大好きな家族に入居してもらえたらと思っています。

 東京都北区赤羽の不動産会社 株式会社沼野商事 です。 

上野池之端と北海道日高昆布と

Ueno13

 台東区上野池之端のお客様に、暮れのご挨拶に伺いました。

 この辺りで最初のお客様は、マンションのバルコニーから不忍池が借景に見えるお部屋を仲介させて頂きました。

 池之端のお客様は、住まい兼倉庫をご紹介させていただきました。

 上野公園から不忍池を通り抜けて行く道すがら、寒さの中でも陽当たりで渡り鳥がのんびりと休んでいました。
 

Konbu01

 マンションのオーナー I 様からいただきました。

 ご子息様が北海道に住まれていますので、美味しい素材が手に入るようです。

 昆布巻・鍋物・だしに深い味わいのある日高昆布は大変あり難く重宝しています。

 いつもありがとうございました。

小山酒造、丸真正宗のミニ干支樽、2014年の甲午が販売されていました

Koyama18

 東京都23区内唯一の酒蔵、小山酒造株式会社から丸真正宗のミニ干支樽2014年の甲午が発売されていました。

 11月30日に発売されて、酒蔵にはもう在庫がありません。予約が多かったようです。

 私は上手く赤羽一番街商店街の、リカーショップ清水屋で見つけました。残り僅かでした。

 手に乗るミニサイズで、中身のお酒は丸眞正宗・本格辛口です。

 来年の正月に家族で呑みます。

いちごの花が二輪咲いていました

Ichi04


 我が家の西日が当たる窓に置いてある苺に、小さな花が二輪咲いていました。


Ichi03


 そして、本当に小さな小さな実をつけます。冬の時期のささやかな楽しみです。

喜多方市から届いた野菜です

Aidu09

 白いカボチャ、大きなカブ、大根と、中国野菜のターツァイです。

 カブは大きいので、京都の千枚漬けのように甘酢漬けにすると美味しそうです。

 ターツァイは、はじめて見る葉物野菜でした。菜っ葉の葉を濃くして、大きくしたような野菜です。味噌汁に入れたり、ゴマ油でいためると美味しくいただけます。

 会津若松市で会津温古堂を開き、操体法の治療をしている菊地髙夫先生から届きました。

 仕事の傍ら、喜多方市で両親から継いだ農業をやっています。無農薬の畑で出来た野菜は安心して食べられます。

 いつも新鮮で美味しい野菜を送っていただきまして、ありがとうございました。

さいたま市川口中央図書館に

 4月に広島に出掛ける予定があり、ついでに赤羽・赤羽根を見て来ようと思って、さいたま市川口中央図書館で資料を探していました。

 赤羽駅から一駅乗りますが、川口中央図書館は資料が多く、社会人席は静かで落ち着いて調べものが出来ますので、よく利用しています。

 広島県には、尾道市長江3丁目のバス停に赤羽根が、呉市の宮原中学校の生徒会誌「赤羽根」と赤羽根が丘、府中町の赤羽根新四国88ヶ所、の3か所にありました。ただ、地名として残っていないようなので、さらに調べています。

 青森県三戸郡階上町の赤羽・赤羽根についても調べてきました。階上町の晴山沢に赤羽根が、田代に赤羽がありました。

Aomori27_3

 そして偶然見つけた赤羽です。階上町役場から、国道45号線を北方向に向かって進み、道の駅はしかみに右折しようとした信号に赤羽 (ababane) と表示されていました。

 国道45号線の東側は、大字道仏 ( どうぶつ ) 、西側は、大字赤保内 ( あかぼない ) です。
図書館で調べて見てどちらにも小字に見つかりませんでした。相当以前に赤羽は無くなっていたようです。

 そして、北に一つ進んだバス停に赤羽がありそうでした。いつか、もう一度行くことになりそうです。

初詣は赤羽八幡神社に

Hachiman05_2
 
 初詣は赤羽八幡神社にお参りして、一年の幸福と健康をお祈りしましょう。氏神様は地域の守り神です。

 赤羽八幡神社の御祭神は応神天皇・神功皇后・仲哀天皇で 勝負の神様として鎌倉・室町・江戸時代に武士の信仰を集めたといわれています。

 12月31日・元旦には大太鼓が打たれ、お焚き上げ、お神酒・お汁粉が振る舞われます。

 JR.埼京線・京浜東北線、赤羽駅西口から線路に沿って川口方面へ向かって4~5分です。


Hachiman08

 延暦三年 ( 784 ) 征夷大将軍・坂上田村麿は京より東北地方鎮護の途中、この台地に陣を張りました。そして、武運長久を祈念し、勝負の神「八幡大神」を勧請しました。

Hachi03

 東京都神社庁が作った初もうでの案内です。若者向けになりました。

 赤羽八幡神社
 東京都北区赤羽台4-1-6 
 電話03-3908-1764

清光社 「全国地名読みがな辞典」を買いました

Book176

 図書館で時々コピーしている、「全国地名読みがな辞典」の古書が安く出ていましたので、思わず買いました。

 清光社刊、A4大型版でケース入り、8,820円の定価が十分の一になっていました。

 市町村合併が多くあった平成の大合併の直前、1998年の出版です。

 新版が出ていますが、合併前の市町村名が分かるので、古い版の方が私には有難いのです。

 辞典はとてもきれいで、裏表紙の裏側に大手通信会社の蔵書印が押してありました。新版と交換して売りに出したのでしょう。

 活字が細かいこと、目次が無いことなどの難点がありますが、取るに足りません。

 赤羽・赤羽根を探す時は、拡大鏡でにらめっこしています。

 すでに小字にも無くなっていることが多いのですが、とても役に立つ辞典です。

 

3万ドル倶楽部の定例会に参加しました

3man131201

 今月の3万ドル倶楽部は、2回行われ5日は、横浜の 天心桜 で行われました。3万ドル倶楽部のメンバーのお店です。

 最初は、鈴木大吉先生のお話を聞かせていただきました。先生のお話は毎回とても参考にさせていただいています。

3man131202

 鈴木大吉先生のお話の後は、ちょっと早いですが忘年会です。いただいた料理はどれもおいしくて、特に「百年水餃子」はお勧めです。

楽しい時間はあっという間に過ぎていき、最後には恒例のビンゴ大会も行われました。私は今回、ドレッシングをいただきました。ありがとうございます。

 鈴木大吉先生、参加された皆様方お疲れ様でした。そしてありがとうございました。今年も残すところ1回ですが、最後までよろしくお願いします。

 東京都北区赤羽の不動産会社 株式会社沼野商事 です。 

貝は拾うもの

Shell03

 と考えていましたが、とうとう買ってしまいました。

 赤、橙、黄色、青のヒオウギガイのきれいなものは、海岸を歩いているだけでは拾うことができません。
 
 つい、12月ということがあって ( ? ) 、クリスマスも近いこともあって ( ? ) 、どうしても欲しくなって買ってしまいました。

 大きさは、5cmから7cmぐらい、1枚あたり約15円です。そんなに高くは無いと思いますが。

 今は、風邪気味なので見ているだけです。

プランターで野菜作りが楽しめる賃貸住宅の建築が始まりました

Akanishi01

 赤羽西4丁目の静かな住宅街です。今日から解体工事が始まりました。

 積水ハウス株式会社、シャーメゾン 軽量鉄骨造2階建、間取りは2LDK、メゾネットの二戸になります。

 新築されるオーナー様に、野菜作りが身近で出来る畑・花壇が付いている賃貸住宅を提案してきました。

 そして構想から3年が過ぎて、植木のスペースと、プランターで野菜作りが出来る住宅が実現します。

 スペースは決して大きくありませんが、朝出かける時、帰りにも、そっと野菜の生育を見たくなります。

 自分で育てた、安心で安全な野菜作りを楽しんでください。

 これから、建築の様子をお伝えしていきます。

 東京都北区赤羽の不動産会社 株式会社沼野商事 です。 

 

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

無料ブログはココログ