2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 赤羽紀行、青森県八戸市の赤羽・赤羽根をUPしました | トップページ | 愛知県豊川市に、赤羽根を探しています »

 愛知県新城市作手に、赤羽根を探しに出掛けています

Aichi20

 道の駅 つくで手作り村です。新鮮な野菜・果物を売っていました。

Niigi01


Aichi21

 菅原道真を祀った天満宮の天神社です。赤牛の話が伝わっています。

 「赤羽根」の地名の由来は・・・、昔、このあたりに赤牛が住んでいて、滝つぼで水浴したり草原で草を食べているのを見かけることがありました。あるとき、この牛に大きな赤い羽が生え、舞い上がると雁峯山を飛び越えて南の空に消えてしまった。それ以来ここを「赤羽根」と呼ぶようになったと伝えられています。

 この赤牛は渥美半島まで飛んで行って下りたので渥美にも赤羽根というところがある・・・と伝えられています ( 作手村誌 ) 。

Aichi22

 赤羽根の地区の下ったあたりに、新城市営バス「赤羽根バス停」を見つけました。

Aichi23

 長篠城跡です。曲輪、土塁、空堀、石垣が残っていました。

 長篠は天正3年5月、織田信長と最大のライバル武田勝頼との戦いがあり、信長の天下取りの正念場となった場所です。鉄砲と騎馬との戦いは8時間にもおよび、武田軍は壊滅して、信長は天下を大きく引き寄せました。

Aichi24

 アルフオンソ・カフェです。温泉付き別荘地の中にありました。森の中にあるような小川の流れている角にあり、ロケーションがいいです。ヤマモミジが紅葉していました。

 全国の赤羽・赤羽根を探しています。赤羽紀行 をご覧ください。

« 赤羽紀行、青森県八戸市の赤羽・赤羽根をUPしました | トップページ | 愛知県豊川市に、赤羽根を探しています »

04.全国の赤羽を探して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/58629634

この記事へのトラックバック一覧です:  愛知県新城市作手に、赤羽根を探しに出掛けています:

« 赤羽紀行、青森県八戸市の赤羽・赤羽根をUPしました | トップページ | 愛知県豊川市に、赤羽根を探しています »

無料ブログはココログ