2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 赤羽を探して旅している、「赤羽紀行」を振り返って | トップページ | 母の庭のみかんとツワブキとセンリョウ »

旧古川庭園にバラを見に

Furukawa04

 旧古川庭園は、武蔵野台地の斜面と低地の地形を活かした、大正初期の庭園です。北側の小高い丘に洋館があり、低地に日本庭園を配しています。


Furukawa01

 テラス式の庭園にバラがきれいです。花を愛でる人たちが、三々五々に花を見に訪れていました。
 リオサンバです。燃えるような彩りと、サンバのリズムに踊っているような花びらが、リオのカーニバルを思い起こさせます。


Furukawa02

 初恋です。中心がピンクがかった白色で、初々しい印象がしました。


Furukawa03

 赤みがかったローズピンク色のマリアカラスです。ビロードのような、布のしっとり感がありました。20世紀最高のソプラノ歌手マリア・カラスにちなんで名づけられました。

Furukawa05

 ガーデンパーティー クリーム色がかった白色です。今が旬の見ごろです。

« 赤羽を探して旅している、「赤羽紀行」を振り返って | トップページ | 母の庭のみかんとツワブキとセンリョウ »

03.ぶらり散歩道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/58500176

この記事へのトラックバック一覧です: 旧古川庭園にバラを見に:

« 赤羽を探して旅している、「赤羽紀行」を振り返って | トップページ | 母の庭のみかんとツワブキとセンリョウ »

無料ブログはココログ