2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 赤羽紀行、栃木県宇都宮市の赤羽を探しに | トップページ | 長谷川町子美術館・収蔵コレクション展 「秋深む」 を見てきました »

不動産実務セミナー 「東京 R 不動産の実践から 」 に参加して

Book172

 東京都宅地建物協会が主催する、不動産実務セミナー 「新しい価値観、新しい視点、東京 R 不動産の実践から 」 に参加しました。

 普通の不動産サイトでは扱わない、物件の隠れた魅力を掘り起して、新たな視点で物件を紹介しています。
 
 講師は、東京 R 不動産のスタート時から運営に携わった林 厚見 氏でした。

 不動産を、駅・築年数・間取りから選ぶのではなくて、その物が持っている特徴・雰囲気から選んでいただきたい。

 たとえば、世田谷区にある戸建では、・・・どこにいても庭が視界に入り、100坪の敷地にケヤキ、もみじなど様々な樹木を、・・・小さな森、豊かな家と、季節感豊かに表現しています。

 物件の魅力と共に弱点も伝え、写真と文章で物件の風情を伝える。素晴らしいことです。

 当社は平成9年に書店から不動産業に業態を変えましたが、、お客様に対しての表現方法に、大切なことを伝えきれていないと思っていました。

 セミナーに参加して、本を手にした時の感動が蘇ってきました。当社でも長年考えていた思いが実現しつつあります。その一つに、野菜・果物の栽培が出来るコンテナガーデンのある住宅です。来年には出来上がる予定です。

 東京都北区赤羽の不動産会社 株式会社沼野商事 です。 
 
 

« 赤羽紀行、栃木県宇都宮市の赤羽を探しに | トップページ | 長谷川町子美術館・収蔵コレクション展 「秋深む」 を見てきました »

11.私の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/58445940

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産実務セミナー 「東京 R 不動産の実践から 」 に参加して:

« 赤羽紀行、栃木県宇都宮市の赤羽を探しに | トップページ | 長谷川町子美術館・収蔵コレクション展 「秋深む」 を見てきました »

無料ブログはココログ