2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 不動産実務セミナー 「東京 R 不動産の実践から 」 に参加して | トップページ | 赤羽緑道公園と赤羽自然観察公園に »

長谷川町子美術館・収蔵コレクション展 「秋深む」 を見てきました

Sazae01

 長谷川町子美術館に出かけました。田園都市線、桜新町駅を出ると町はサザエさん一色です。

 建物の外観は、折り紙細工を思わせるような煉瓦づくりになっていました。

 収蔵コレクション展 「秋深む」では、秋の紅葉の彩を見ました。ルオー、ユトリロの作品もあります。
 併設の長谷川町子原作展は、「町子が描いた子どもたち」が展示されていました。


Sazae02


 磯野家の家計図、住まいの間取り、長谷川家のあゆみなど見て、ご両親の暖かい家庭が、そのまま描かれていたことに気づきました。

 毎週日曜日に放送されているサザエさんは、和やかな家庭の中でいつも起こりうる話題なのですが、何の気なしに見てしまう番組です。書店をしていた20数年前を思うと、本もいつも売れていました。
 
 長谷川町子美術館来たのは、サザエさんが好きな人の誕生日の贈り物を探すこともありました。いくつか、良いものが見つかりました。

« 不動産実務セミナー 「東京 R 不動産の実践から 」 に参加して | トップページ | 赤羽緑道公園と赤羽自然観察公園に »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/58449138

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷川町子美術館・収蔵コレクション展 「秋深む」 を見てきました:

« 不動産実務セミナー 「東京 R 不動産の実践から 」 に参加して | トップページ | 赤羽緑道公園と赤羽自然観察公園に »

無料ブログはココログ