2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 赤羽緑道公園に紫式部の実が実っていました | トップページ | 赤羽紀行、青森県三戸郡南部町下名久井赤羽根に »

赤羽探しの旅、青森県八戸市松館赤羽根と南郷区大字島守赤羽に

 今日から、八戸市 松館赤羽根・南郷区大字島守赤羽、三戸郡南部町 下名久井赤羽根、三戸郡階上町 晴山沢赤羽根・田代赤羽の五ケ所を調べに出掛けました。
八戸市の西側に三戸郡南部町が、東側に三戸郡階上町が隣接しています。

 八戸市は広い市なので、店の営業日、天候の具合などで予定を変えながら、3日から5日までの三日間にわたって見てきました。


Aomori01

 JR.八戸線、陸奥湊駅前で、毎日午前3時から始まる朝市に向いました。午前6時から営業している、みなと食堂で平目漬丼を食べました。小ぶりの丼に、ヒラメのニンニク醤油漬けがたっぷりとのっています。市場から新鮮な魚を仕入れているので美味しいです。


Aomori02

 国道45号線沿いの、しおで、で支那そばを食べました。スープは、煮干しでダシをとっています。名古屋のすがきやのラーメンのような香りを思い出しました。濃いめの味のスープと、チジレ麺が何か懐かしい味がします。大きなレンゲには驚きでした。支那そばに、おにぎりを一緒に注文する人が多いようです。

Aomori03

 山の楽校です。廃校となった旧増田小学校の校舎を利用しています。校舎の前に、二宮尊徳 ( 金治郎 ) の銅像がありました。昔はどこの小学校にもありましたが、最近は少なくなりました。


Aomori04

 青葉湖 (世増ダム)です。着いた時は朝もや、霧に隠れていました。


Aomori05

 八戸自動車道、南郷インターチェンジを出て東に向かうあたりですから、岩手県に近いところの、「田代」バス停と陸奥田代局の南側に、南郷区大字島守赤羽がありました。 一般住宅が建ち並ぶ地域で、組合立田代小学校もありました。


Aomori07

 JR.八戸線、種差海岸駅近くの波光食堂で、ミニ生ウニ丼を食べました。新鮮なウニ満足です。私にはこのくらいの量で充分です。料理の盛り付けにセンスがありました。磯ラーメンが評判の良い店です。


Aomori08

 南部バスの、「松館」バス停の東側、松館小学校の南東側に赤羽根があります。


Aomori06

 八戸港で船を撮っていた時に、偶然虹が出ていました。短いですがきれいでした。

 全国の赤羽を訪ね歩いている 赤羽紀行 をご覧ください。
 

 

« 赤羽緑道公園に紫式部の実が実っていました | トップページ | 赤羽紀行、青森県三戸郡南部町下名久井赤羽根に »

04.全国の赤羽を探して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/58105167

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽探しの旅、青森県八戸市松館赤羽根と南郷区大字島守赤羽に:

« 赤羽緑道公園に紫式部の実が実っていました | トップページ | 赤羽紀行、青森県三戸郡南部町下名久井赤羽根に »

無料ブログはココログ