2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 赤羽探しの旅、青森県八戸市松館赤羽根と南郷区大字島守赤羽に | トップページ | 赤羽を旅している赤羽紀行、青森県三戸郡階上町の晴山沢赤羽根と田代赤羽に »

赤羽紀行、青森県三戸郡南部町下名久井赤羽根に

 今日は、青森県を巡る二日目です。三戸郡南部町を巡りました。青森県の南東に位置し、八戸市の西側に接しています。

 南部町は、南部藩発祥の地として古くから発達してきた歴史深い町です。町の中央部を馬淵川が流れ、水稲や野菜が栽培されています。
 さくらんぼは、青森県内で生産量と品質がトップレベルです。食用菊の生産も多いです。


Aomori12

 北条時頼公が創建した白華山 法光寺です。名久井岳県立自然公園にあります。日本の名松百選に選ばれた千本松並木が勇壮でした。


Aomori11

 名久井岳の山麓にある名川チェリリン村は、アウトドアを満喫する施設がありました。オートキャンプ場に、傘をさしたような三角屋根のツリーハウスがあります。


Aomori10

 そばの里 けやぐの、地元産のそば粉を使ったざるそばは、香りとコシがあっておいしいです。


Aomori14

 青い森鉄道・苫米地駅です。


Aomori13

 国道4号線沿いに建つ木造のログハウスは、名川チェリーセンターです。新鮮でおいしい野菜が安く販売されていました。アンズの梅漬けを買いました。


Aomori15

 KEKU : CAFEの、ランチの時間に間に合いました。夕顔とベーコンの生パスタ、マリネサラダ、アイスカフェオレをいただきました。
農家が経営しているので、新鮮な素材で美味しいです。カウンターに並んだ、常連のお客様も「ここのは、美味しくて」と通いつめているそうです。奥様と娘さんに、「赤羽根を探していること」で話し込んでしまいました。
ゆったりと時間が過ぎていく、素敵なお店です。

Aomori09

 青森県三戸郡南部町下名久井に赤羽根がありました。住宅地ではなくて、稲が実っている所でした。

 全国の赤羽を訪ねている 赤羽紀行 をご覧ください。

 

« 赤羽探しの旅、青森県八戸市松館赤羽根と南郷区大字島守赤羽に | トップページ | 赤羽を旅している赤羽紀行、青森県三戸郡階上町の晴山沢赤羽根と田代赤羽に »

04.全国の赤羽を探して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/58105194

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽紀行、青森県三戸郡南部町下名久井赤羽根に:

« 赤羽探しの旅、青森県八戸市松館赤羽根と南郷区大字島守赤羽に | トップページ | 赤羽を旅している赤羽紀行、青森県三戸郡階上町の晴山沢赤羽根と田代赤羽に »

無料ブログはココログ