2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 赤羽紀行、青森県八戸市を訪れて、雑記 | トップページ | 埼玉県川口市 ( 旧鳩ヶ谷市 ) の酒屋が有形文化財に »

青森県三戸郡南部町・郡階上町を巡って、ヒマワリと偶然見つけた赤羽

 青森県三戸郡南部町三戸郡階上町の、赤羽・赤羽根を訪ねた後書きです。
 南部町には、下名久井に赤羽根がありました。階上町では、晴山沢に赤羽根が、田代に赤羽がありました。

Aomori25_3

 車で巡っていて、気になったのがキク科のヒマワリの花です。よく見かけるは、一本の茎から一つのヒマワリが咲きます。

Aomori26

 一本の茎から多数の花を咲かせる八重咲を、時々見かけました。東北八重とよばれる種類のようです。欧米には普通にある種のようで、ゴッホのひまわりも八重咲きに見えます。

Aomori27_3

 そして、偶然見つけた赤羽です。階上町役場から、国道45号線を北方向に向かって進み、道の駅はしかみに右折しようとした信号に赤羽 (ababane) と表示されていました。

Aomori23

 近所の飲食店の方に聞きましたら、「ここに20年住んでいますが、何で赤羽と書いてあるのか、分からないんですよ。住所も違うしね。」ということでした。

Aomori22

 階上町役場に戻って聞いてみると、すでに無くなってしまった小字のようでした。

 このように、すでに無くなってしまった地名がバス停、信号機、児童館などに今も残っている所は、神奈川県鎌倉市、そして 群馬県館林市 にありました。

 事前に図書館で調べても、現地に出掛けていかなければ分からないこと、また、その道を通らなければ見つからなかったこと、「ここにあるよ」、「早く気が付いて」と、導いてくれたのです。偶然のなせるわざに感謝しています。

 青森県八戸市、三戸郡南部町、三戸郡階上町、赤羽・赤羽根を訪ねた旅で、合計六ヶ所見つけました。とても嬉しいです。

 全国の赤羽を訪ね歩いている 赤羽紀行 をご覧ください。

« 赤羽紀行、青森県八戸市を訪れて、雑記 | トップページ | 埼玉県川口市 ( 旧鳩ヶ谷市 ) の酒屋が有形文化財に »

04.全国の赤羽を探して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/58149951

この記事へのトラックバック一覧です: 青森県三戸郡南部町・郡階上町を巡って、ヒマワリと偶然見つけた赤羽:

« 赤羽紀行、青森県八戸市を訪れて、雑記 | トップページ | 埼玉県川口市 ( 旧鳩ヶ谷市 ) の酒屋が有形文化財に »

無料ブログはココログ