2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 赤羽紀行、青森県三戸郡南部町下名久井赤羽根に | トップページ | 赤羽紀行、青森県八戸市を訪れて、雑記 »

赤羽を旅している赤羽紀行、青森県三戸郡階上町の晴山沢赤羽根と田代赤羽に

 青森県三戸郡階上町は、青森県東南部に位置し岩手県との境を接する町です。八戸市の東側に接しています。東は太平洋に面していて、三陸海岸の豊かな漁場、内陸部は酪農が盛んです。
 青森県の赤羽探しの旅は、三日目です。青森県三戸郡階上町、晴山沢に赤羽根が、田代に赤羽がありました。


Aomori18

 種差海岸階上岳県立自然公園の階上海岸です。漁港が六つもありました。


Aomori20

 JR.八戸線、階上駅・駅舎です。アジサイがまだ咲いていました。変わった名前の大蛇(おおじゃ)駅もあります。


Aomori22

 階上町役場です。


Aomori21

 青森県内で一番早く朝日が昇るのを見られる階上灯台です。


Aomori23

 道の駅はしかみです。地域の特産品、開山物・階上早生を販売しています。


Aomori24

 磯ラーメンをつるや別館・煉瓦亭で食べました。大きなどんぶりに魚貝がたっぷり入っていました。「卵とじのウニ丼」で、秘密のケンミンSHOWに出ています。


Aomori16

 晴山沢赤羽根は、西光寺の道を挟んだ西側にありました。
 

Aomori17

 田代赤羽は、田代川が流れる東側で、稲の実るところでした。

 そして、嬉しい発見をしました。偶然に新しい赤羽を見つけたことです。詳しくはこちらをどうぞ。

 全国の赤羽を探し歩いている 赤羽紀行 をご覧ください。

« 赤羽紀行、青森県三戸郡南部町下名久井赤羽根に | トップページ | 赤羽紀行、青森県八戸市を訪れて、雑記 »

04.全国の赤羽を探して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/58105187

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽を旅している赤羽紀行、青森県三戸郡階上町の晴山沢赤羽根と田代赤羽に:

« 赤羽紀行、青森県三戸郡南部町下名久井赤羽根に | トップページ | 赤羽紀行、青森県八戸市を訪れて、雑記 »

無料ブログはココログ