2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 講談社文庫、百田尚樹「影法師」と、都立浮間公園の邯鄲と、一石の尺度 | トップページ | 休日に、三浦市のパンのブレッドファームと三浦海岸を散歩しに »

荒川土手の八重桜・・・福禄寿、八重紅虎の尾、関山

Ara_yae001

 新荒川大橋から岩淵水門に向かう荒川土手、新河岸川側向きの土手に八重桜が咲いていました。

Ara_yae02
 
 花びらが厚く、全体が波打っている、福禄寿 (フクロクジュ)、花が密集して虎の尾のように見える、八重紅虎の尾 (ヤオベニトラノオ) などが咲いていました。

Ara_yae03

 荒川さくら街道のプレートがあり、それぞれ桜守が植樹したものです。荒川さくらクラブの方々によって管理されています。

Ara_yae04

 里桜の代表的な園芸品種の関山(カンザン)です。桜湯に使われる花の塩漬けに用いられます。

Ara_yae05

 薄茶色の葉とともに深紅色の大輪の花をつけています。

Ara_yae06

 満開は過ぎていましたがまだ見頃です。

« 講談社文庫、百田尚樹「影法師」と、都立浮間公園の邯鄲と、一石の尺度 | トップページ | 休日に、三浦市のパンのブレッドファームと三浦海岸を散歩しに »

03.ぶらり散歩道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/57179439

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川土手の八重桜・・・福禄寿、八重紅虎の尾、関山:

« 講談社文庫、百田尚樹「影法師」と、都立浮間公園の邯鄲と、一石の尺度 | トップページ | 休日に、三浦市のパンのブレッドファームと三浦海岸を散歩しに »

無料ブログはココログ