2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 埼玉県川口市中央図書館へ | トップページ | 神奈川県厚木市温水の赤羽根とHAPPY cafe 食堂、パン工房 fu-fu に »

隅田川の水辺ライン神谷発着所にアセビ ( 馬酔木 ) を見に

Sumida03

 昨夜から降り続く雨と強風が、午後2時をまわると落ち着いて、雨はやんできました。

 隅田川の水辺ライン神谷発着所の植え込みに、ツツジ科低木のアセビ ( 馬酔木 ) が咲いていました。

 小さなかわいいランプシェードが鈴なりに連なったようです。

Sumida01

 馬が食べると酔ったような状態になることから、馬が酔う木と書きます。
葉に有毒な成分が含まれていますので、葉を煎じて殺虫剤に利用されたりもしています。

Sumida02

 スズランのような白いつぼ状の花はかわいくて、花言葉の「清純な心」はうなづけます。

 万葉集の編纂に関わったとされる大伴家持も、馬酔木の歌を詠んでいました。

 いにしえの万葉のころから、親しまれていた花です。

« 埼玉県川口市中央図書館へ | トップページ | 神奈川県厚木市温水の赤羽根とHAPPY cafe 食堂、パン工房 fu-fu に »

03.ぶらり散歩道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/57082191

この記事へのトラックバック一覧です: 隅田川の水辺ライン神谷発着所にアセビ ( 馬酔木 ) を見に:

« 埼玉県川口市中央図書館へ | トップページ | 神奈川県厚木市温水の赤羽根とHAPPY cafe 食堂、パン工房 fu-fu に »

無料ブログはココログ