2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 真言宗智山派 赤羽宝幢院、境内のシモクレンと大般若会のご案内 | トップページ | 隅田川の水辺ライン神谷発着所にアセビ ( 馬酔木 ) を見に »

埼玉県川口市中央図書館へ

Lib01

 福島県喜多方市は、蔵の街、ラーメンの町として有名です。ここに赤羽・赤羽根の地名がありました。

 福島県喜多方市熊倉町都に赤羽が、塩川町五合に赤羽根丙と、常世に赤羽根があります。

 日中線の跡地のしだれ桜並木を見て、また酒蔵を訪ねて歩きます。

 そして、操体・会津温故堂 菊地髙夫先生が農業をしている畑もあります。

 腐らない野菜がどのように作られているのかを見てきます。

 埼玉県川口市中央図書館で下調べをしてきました。

 JR京浜東北線で一駅乗乗りますが、蔵書が多く、静かな社会人席が用意されていますので、落ち着いて調べることが出来ます。

 福島県喜多方市熊倉町都、塩川町五合、常世は近いところにありました。

 福島の仕事が有り、それに託けて、今月の下旬に出掛ける予定です。

 全国の赤羽を旅している赤羽紀行をご覧ください。
 

« 真言宗智山派 赤羽宝幢院、境内のシモクレンと大般若会のご案内 | トップページ | 隅田川の水辺ライン神谷発着所にアセビ ( 馬酔木 ) を見に »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/57092754

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県川口市中央図書館へ:

« 真言宗智山派 赤羽宝幢院、境内のシモクレンと大般若会のご案内 | トップページ | 隅田川の水辺ライン神谷発着所にアセビ ( 馬酔木 ) を見に »

無料ブログはココログ