2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 埼玉県さいたま市西区指扇、パン屋・タンタンに | トップページ | 赤羽宝幢院の境内の白梅が満開です »

尊敬する 高田純次氏の 「人生の言い訳」を読んでいます

Book150

 廣済堂出版 高田純次 「人生の言い訳」を読んでいます。

 いつかこんな生き方をしてみたいと思っている、尊敬する高田純次さんの本です。

 適当男の代名詞のようにいわれていますが、黙って静かにしていれば二枚目俳優でも通用しそうな役者です。よく見せようとする人達が多い中でも異才を放っています。

 見えない所で歯を食いしばって努力しなければ、今の芸能界を生きていけないのに、そんな苦労を微塵にも見せない姿を賞賛しています。

 劇団員になってからの収入は月4万円、アルバイトに明け暮れる日々、肉体労働時の事故の経験を乗り越えて「人生そこそこ主義」に徹しています。

 言い訳節考は、すぐにでも使えます。 高田純次 ワールドを (敬意をこめて) 適当に読んでください。

« 埼玉県さいたま市西区指扇、パン屋・タンタンに | トップページ | 赤羽宝幢院の境内の白梅が満開です »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/56911663

この記事へのトラックバック一覧です: 尊敬する 高田純次氏の 「人生の言い訳」を読んでいます:

« 埼玉県さいたま市西区指扇、パン屋・タンタンに | トップページ | 赤羽宝幢院の境内の白梅が満開です »

無料ブログはココログ