2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« ももやま白酒が売られていました、もうすぐ桃の節句です | トップページ | 港区芝公園、浄土宗 大本山 増上寺に梅を見に »

ジャパンキャンピングカーショー2013を見てきました

Car201302

 幕張メッセで開催された⽇本最⼤のキャンピングカー2013を見てきました。

 旅行会社のパック旅行以外で国内旅行を計画すると、交通費とホテル代がかなり高いと感じていました。
 そこで、キャンピングカーがその解決策の一つの選択肢としてあるのではないかと、また居住空間の快適性を見てきました。

Car201303

 ワンボックスカーの室内の改造を中心としたバンコンと、運転席以外をキャンピングカーメーカーが製作した、生活スペースを架装したキャブコン、の二種類を中心にして見てきました。

Car201301

 法律の制限で3ナンバーと8ナンバーの違い、運転のしやすさ、機械式の駐車場に置くことが出来るか、予算など、自分に合った形態で考えています。

 あくまで、運転して移動して宿泊するのが目的ですが、その他の考えとしては、別荘地に別荘として置いてしまうというやり方もありました。
 アメリカ製のトレーラーハウスを北軽井沢の別荘地に置いて楽しんでいる方がいました。甲栄堂印章店 鈴木さんはリゾート生活の達人ですをご覧ください。

 色々な楽しみ方がありました。
 

« ももやま白酒が売られていました、もうすぐ桃の節句です | トップページ | 港区芝公園、浄土宗 大本山 増上寺に梅を見に »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/56740958

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンキャンピングカーショー2013を見てきました:

« ももやま白酒が売られていました、もうすぐ桃の節句です | トップページ | 港区芝公園、浄土宗 大本山 増上寺に梅を見に »

無料ブログはココログ