2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2012年12月、今年最後のホームページの定例会でした | トップページ | シトロエンの本、2CV です »

赤羽宝幢院の境内で、ヒメツルソバと紅葉

Houdou06

 花が少なくて寂しい季節ですが、赤羽宝幢院の境内で紅葉が見られました。

Houdou_hime01

 ヒマラヤが原産のタデ科の植物、ヒメツルソバです。花の大きさは1cm位のピンク色の小さい花が球状に集まったボンボンのような形をしています。葉が赤く紅葉していました。遠目に見ると薄桃色のカーペットにようにも見えます。

 夏は桃色の花、秋は真っ赤な紅葉が楽しめるそうです。

Houdou_hime02

 日の当たらない木陰には、緑色の葉が残っているヒメツルソバもありました。5月頃から晩秋にかけて咲く多年草で、 背が低く横に這うように広がっていきます。

Houdou_hime03

 紫陽花の花の紅葉です。紫陽花は夏を過ぎても咲く種類があります。その紅葉でしょうか。

Houdou_hime04

 そしてモミジの紅葉です。鮮やかでした。

Houdou_hime05

 正月の縁起物とされる千両の実がなっていました。千両の実は上向きに、万両の実は下向きにつきます。両方を見比べて区別が出来るようになりました。


« 2012年12月、今年最後のホームページの定例会でした | トップページ | シトロエンの本、2CV です »

03.ぶらり散歩道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/56358145

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽宝幢院の境内で、ヒメツルソバと紅葉:

« 2012年12月、今年最後のホームページの定例会でした | トップページ | シトロエンの本、2CV です »

無料ブログはココログ