2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 埼玉県川口市、旧鳩ヶ谷市内のうなぎの竹江に | トップページ | 埼玉県さいたま市秋ヶ瀬公園、落羽松、メタセコイヤの紅葉 »

埼玉県狭山市 新生堂書店に

Books01

 正文堂書店を営業していた時代にお世話になったのが、埼玉県狭山市、新生堂書店の社長さんです。

 現在の仕事の前、正文堂書店 は、それまでの小さな文房具店から、戦後に亡き父が始めた書店で、オートバイで神田の本問屋に買い出しに行って仕入れていました。

 新生堂書店の社長さんとは、私が大学を卒業し、本屋の修業を終えて帰ってきて、支店の狭山店を出店した時に知り合いました。

 仕入の仕方、問屋の回り方、返品の配送など、色々と教えていただきました。毎年この季節になると、ご挨拶に伺います。

 最近の出版業界は、電子書籍の普及に勢いがついて、厳しい環境にあります。

 書店人として40年近く本に触れていましたので、今、本の置かれている変化に戸惑っている一人です。

 でも、きっと紙の本は無くならないし、残っていくと思います。

 希望的観測にならなければいいのですが。やっぱり本が好きです。
 
 

« 埼玉県川口市、旧鳩ヶ谷市内のうなぎの竹江に | トップページ | 埼玉県さいたま市秋ヶ瀬公園、落羽松、メタセコイヤの紅葉 »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/56217627

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県狭山市 新生堂書店に:

« 埼玉県川口市、旧鳩ヶ谷市内のうなぎの竹江に | トップページ | 埼玉県さいたま市秋ヶ瀬公園、落羽松、メタセコイヤの紅葉 »

無料ブログはココログ