2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 明治大学博物館特別展と常設展に | トップページ | 京都国立博物館、「宸翰 天皇の書 」展を見てきました »

赤羽宝幢院の総本山、京都市東山区 智積院に参拝と京都めぐり

Hodo_kyoto04

 昨日、真言宗智山派赤羽宝幢院の総本山、京都市東山区、智積院 の宿坊・智積院会館に泊まりました。

Hodo_kyoto05

 赤羽宝幢院の檀信徒、世話人は、午前6時より金堂で回向法要、明王殿で祈願法要を受けました。

Hodo_kyoto09 

 明王殿で祈願法要と僧正の説法を聞いた後に記念撮影がありました。心が洗い清められる思いでした。

Hodo_kyoto08

 智積院の僧正は、赤羽宝幢院・野中住職としばし歓談していました。

 その後、 「利休好みの庭」と伝えられる名勝庭園に移動・庭園の説明を受け、田淵画伯の襖絵、桃山時代に描かれた長谷川等伯一門の国宝障壁画を見せていただきました。素晴らしいです。

Hodo_kyoto07

 朝食はその後で、精進料理をいただきました。

Hodo_kyoto10

 そして京都市内です。清水寺、真言宗の大報恩寺嵯峨野 トロッコ列車に乗りました。

 檀信徒の皆様は、今回の智積院を巡る旅をとても喜んでいただきました。ありがとうございました。

« 明治大学博物館特別展と常設展に | トップページ | 京都国立博物館、「宸翰 天皇の書 」展を見てきました »

01.赤羽の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/56024419

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽宝幢院の総本山、京都市東山区 智積院に参拝と京都めぐり:

« 明治大学博物館特別展と常設展に | トップページ | 京都国立博物館、「宸翰 天皇の書 」展を見てきました »

無料ブログはココログ