2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 平成24年 赤羽八幡神社の七五三祝祭は 11月4日・11日です | トップページ | 商店街のお店の片隅に、ハロウインのジャック・オ・ランターンが »

さいたま市立博物館と大宮氷川神社に

Omiya01

 JR大宮駅東口から大宮氷川神社 の参道を歩いて、二之鳥居の脇、さいたま市立大宮図書館 の隣に、さいたま市立博物館 があります。駅から徒歩15分程です。

Omiya05

 第36回特別展 「絵図の世界 ~描かれた背景をさぐる~」を見てきました。
 江戸時代に描かれた、さいたま市内の国郡図、宿絵図、村絵図、検地絵図、鷹場絵図などが展示されていました。
 特筆すべきは、税務や道路・水路の資料として使われてきた、寸法が 5.21m×3.41m の浦和宿絵図です。
赤く塗った中山道を中心にして宿全体が描かれ、玉蔵院、本陣、成就院、一里塚、小社が図入りで表されていました。測量の正確さと、その大きさに驚いてしまいました。

Omiya03

 その後、お団子には目もくれず、南北に延びた表参道を進んで、東京都・埼玉県近辺の約200社ある氷川神社の総本社、大宮氷川神社に参拝しました。

 ケヤキ、杉を含め、参道には30種類600本を超える木々があり、幹回りが2メートルを超える古木25本は、市の天然記念物に指定されています。

Omiya04

 神池にかかる神橋を渡り。 

Omiya02

 朱塗りの楼門には、七五三に来た家族が写真を写していました。 

 境内で、氷川神社奉納菊花大会が行われていました。

 今日は少し肌寒い陽気でです。帰り道、万歩計は九千歩を表示していました。

« 平成24年 赤羽八幡神社の七五三祝祭は 11月4日・11日です | トップページ | 商店街のお店の片隅に、ハロウインのジャック・オ・ランターンが »

03.ぶらり散歩道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/56006405

この記事へのトラックバック一覧です: さいたま市立博物館と大宮氷川神社に:

« 平成24年 赤羽八幡神社の七五三祝祭は 11月4日・11日です | トップページ | 商店街のお店の片隅に、ハロウインのジャック・オ・ランターンが »

無料ブログはココログ