2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 三重県北牟婁郡紀北町の赤羽を探して巡っています | トップページ | 芸術新潮 2010年 02月号 小村雪岱の特集号が届きました »

伊勢神宮に参拝して、おはらい町、おかげ横丁を散歩しました

Ise06

  伊勢神宮 外宮・内宮に参拝しました。

Ise05

来年( 平成25年 ) が第62回の式年遷宮になります。20年に一度すべての建物が作り直されます。それは、技術の伝承をするためとも言われています。

Ise07

 おりしも、神嘗祭(かんなめさい)が行われていました。
 神嘗祭は稲が実り、収穫を天照大御神にお届けし、お召し上がり いただくことです。
 伊勢神宮 を流れる五十鈴川に船を浮かべて、新米の米俵と稲穂を積み、初穂曳がおこなわれていました。木遣り歌を響かせて桜ヶ丘と中之町が左右に分かれて網を引いていました。

 五十鈴川の初穂曳を動画でご覧ください。

Ise10

 参拝の後、おはらい町、おかげ横丁を散歩しました。
昔、伊勢神宮に参拝した人達は、何を思っていたのだろうかと考えながら歩いていました。

Ise08

 昼食に すし久 で、てこね寿しを食べました。運よく空いている時間帯で、すんなりと入れました。たれに漬けた鰹と海草の味噌汁は、独特の味わいです。


Ise09

 赤福 本店の座敷の奥で、五十鈴川を眺めながら、手作りの赤福とお茶をいただきました。素朴な甘さががいいです。

Ise11

 虎屋 で、この季節のういろ・紅葉と栗を買いました。
ういろは、私の大好物です。しっとりと、もちもちした食感か良いのです。

Ise04

 イオンタウン伊勢ララパーク の、寿がきや で、玉子入りラーメンもいただきました。

 現在、関東地方に"寿がきや"はありませんが、数十年前はたくさんあありました。あの、懐かしい味を楽しみにしていました。

 いろいろ食べて食べて、体重がだいぶ増えていました。


 

 

« 三重県北牟婁郡紀北町の赤羽を探して巡っています | トップページ | 芸術新潮 2010年 02月号 小村雪岱の特集号が届きました »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/55919172

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮に参拝して、おはらい町、おかげ横丁を散歩しました:

« 三重県北牟婁郡紀北町の赤羽を探して巡っています | トップページ | 芸術新潮 2010年 02月号 小村雪岱の特集号が届きました »

無料ブログはココログ