2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 上野、不忍池を抜けて | トップページ | 東京都美術館に「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」を見に »

BE-PAL 8月号「秘密基地」をつくる、とGARRRV 9月号アウトドア上半期ヒット商品

Book117

 小学館のアウトドア雑誌、BE-PAL 8月号「秘密基地」をつくる、とアウトドアや アクティビティー情報誌、GARRRV 9月号アウトドア上半期ヒット商品を読んでいます。

 キャンピングカー購入を、真剣に考えていた時期がありました。

 群馬県嬬恋の別荘地に、キャンピングカーを2台も固定している方を訪ねた頃です。

 雑誌にも紹介された外国製のキャビンは宇宙船のようでした。木々の中で輝いていました。

 機能的にコンパクトにまとめられた室内は、驚くばかりです。

 軽井沢に近くて、休みの日には家族で自然を十分に満喫できそうでした。

 楽しみのために仕事を頑張れる。そんな気がしました。

 最近のキャンピングカーは、エコカー減税対象車、レンタカー、そして、年3回もキャンピングカーショーが開催されるなど、ポピュラーになっています。

 遊びに出掛けてゆっくりと寝むれる、休めることは重要です。

 キャンピングカーを見直してみようと思います。

« 上野、不忍池を抜けて | トップページ | 東京都美術館に「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」を見に »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/55609060

この記事へのトラックバック一覧です: BE-PAL 8月号「秘密基地」をつくる、とGARRRV 9月号アウトドア上半期ヒット商品:

« 上野、不忍池を抜けて | トップページ | 東京都美術館に「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」を見に »

無料ブログはココログ