2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 変化朝顔展示会を見に日比谷公園に | トップページ | 赤羽紀行、愛知県西尾市一色町の赤羽を更新しました »

操体・会津温故堂・菊地髙夫先生が作る、腐らない野菜です

Aidu04

 橋本敬三医師に操体法を学び、温故堂の名前をいただいて会津若松市で操体・会津温故堂の治療をしている菊地髙夫先生は、喜多方市で先代から引きついた農業をしています。

Veg04

 治療の間に見せていただいたキュウリとナスです。
 手前が水ナスで、奥がキュウリです。共に3週間ぐらい過ぎていました。

 水ナスは少し縮んで、なめした皮みたいな感触です。キュウリは色が緑から黄色になって、右側半分は縮んだへちまのようです。左側はタネの回りに水分が残っていて、まだ膨らんでいます。重さは最終的には6gぐらいになってしまうそうです。

 農地に肥料を使用することを止めてから土壌が良くなって、土の中の微生物が増え野菜自身の品質が高まり、生命力の強い野菜が出来ました。

 菊地髙夫先生が自然農法で作る野菜は、元気がいいので時間がたっても腐りません。水分が抜けて枯れていくだけです。
  溶けたりしない、放っておいても腐らない、食べておなかの中で醗酵する、本来の食物の姿がありました。

 
 

« 変化朝顔展示会を見に日比谷公園に | トップページ | 赤羽紀行、愛知県西尾市一色町の赤羽を更新しました »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/55499791

この記事へのトラックバック一覧です: 操体・会津温故堂・菊地髙夫先生が作る、腐らない野菜です:

« 変化朝顔展示会を見に日比谷公園に | トップページ | 赤羽紀行、愛知県西尾市一色町の赤羽を更新しました »

無料ブログはココログ