2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 操体・会津温故堂・菊地髙夫先生が作る、腐らない野菜です | トップページ | 休日に、佐野プレミアム・アウトレットに »

赤羽紀行、愛知県西尾市一色町の赤羽を更新しました

 愛知県西尾市 は、松平六万石の城下町として栄え、明治以降も西三河南部の中核都市として発展してきました。

 赤羽の地名がある幡豆郡一色町は、合併により2011年4月1日から、幡豆郡吉良町、幡豆町と一緒に西尾市に編入されました。 西尾市を探訪してきました。

Issiki04

 本丸の丑寅櫓です。 

Issiki05

 二の丸の表口に位置する鍮石門です。

Issiki03

 日本有数の茶の産地西尾市、抹茶色の丸型ポストです。

Issiki02

 創業文久元年(1861年)、愛知県の特産、豆味噌・上たまり・白しょうゆの醸造元・はと屋が経営する味噌料理・自然食ビュッフェ「伝」 でロハスフードバイキングのランチをいただきました。


 赤羽を探して訪れている 赤羽紀行 と愛知県西尾市一色町の赤羽 をご覧ください。

« 操体・会津温故堂・菊地髙夫先生が作る、腐らない野菜です | トップページ | 休日に、佐野プレミアム・アウトレットに »

04.全国の赤羽を探して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/55511595

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽紀行、愛知県西尾市一色町の赤羽を更新しました:

« 操体・会津温故堂・菊地髙夫先生が作る、腐らない野菜です | トップページ | 休日に、佐野プレミアム・アウトレットに »

無料ブログはココログ