2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 荒川に小魚釣りに | トップページ | 「赤羽紀行」の神奈川県鎌倉市を更新しました »

タコノマクラの漂白が終わりました

Beach02

 伊勢海老漁の網に掛かったタコノマクラをいただいて、去年の秋からのんびりと続けていたタコノマクラの漂白が終わりました。

 漂白剤を薄めに使っていましたので、殻が割れることもなく漂白出来ました。

 表面に蝶々のようでもあり、花びらのような模様がきれいです。


 今回の標本作業では、アリストテレスのランタン(提灯)・・・ウニの口器・・・を残しました。

Beach03

 裏側の真中が口で、五つの歯と、それを支え動かす骨や筋肉の塊がアリストテレスのランタンと呼ばれてます。


 愛知県田原市の赤羽根海岸で拾った貝も塩抜きをしました。

Beach01

 茶色くて厚い二枚貝、ベンケイ貝と、殻に放射状に走る隆起した筋が42本ぐらいある、アカガイです。

« 荒川に小魚釣りに | トップページ | 「赤羽紀行」の神奈川県鎌倉市を更新しました »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/55177615

この記事へのトラックバック一覧です: タコノマクラの漂白が終わりました:

« 荒川に小魚釣りに | トップページ | 「赤羽紀行」の神奈川県鎌倉市を更新しました »

無料ブログはココログ