2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 素晴らしい師、邱永漢著「中国 次のテーマは食料不足」を読んでいます | トップページ | 火伏せの神様、古峰神社に参拝と、フレンチのアンリロ、パンのベッカライ・ディ・シュトラーゼに »

犬と散歩している赤羽幼稚園の園長先生とお会いしました

Ryoku72_2

 朝6時半過ぎ、公園で犬と散歩している赤羽幼稚園・石井正隆園長先生とお会いしました。
 柴犬の雄で、岡山県産まれのチャンピオン犬アキラと、雌の、奈良の生まれアスカと一緒でした。

 以前もっと大きな犬を連れていたと思っていましたがと、訪ねたましたら、「散歩に連れて行くには体力が勝負で、体に合わせて今は小型犬にした」そうです。
 
 石井正隆園長先生は達磨大師のような風貌ですが、陽気で朗らかで、話好きな先生です。
読書が好きで歴史書をよく読んでいられます。私もその影響で、江戸時代から明治・大正時代を書いた作品を読むようになりました。

Houdou_s20

 赤羽宝幢院の節分会では世話人をしています。(写真の一番左です)
大人の間で怪我をしないように、豆まきに先立って小学1年生以下の子供たちにお菓子を渡す準備をしていた時の写真です。
 平成22年の節分会では、赤羽幼稚園の先生方が豆まきの年男に参加していただきました。
 年男は大勢募集していますので、賑やかに出来ました。有難うございました。

Ryoku74_2

 木漏れ日の中で、樹の根元に落ちたソメイヨシノのサクランボが光っていました。

« 素晴らしい師、邱永漢著「中国 次のテーマは食料不足」を読んでいます | トップページ | 火伏せの神様、古峰神社に参拝と、フレンチのアンリロ、パンのベッカライ・ディ・シュトラーゼに »

02.赤羽 素敵な人と店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/54779366

この記事へのトラックバック一覧です: 犬と散歩している赤羽幼稚園の園長先生とお会いしました:

« 素晴らしい師、邱永漢著「中国 次のテーマは食料不足」を読んでいます | トップページ | 火伏せの神様、古峰神社に参拝と、フレンチのアンリロ、パンのベッカライ・ディ・シュトラーゼに »

無料ブログはココログ