2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 京都市・恵文社一条寺店で、ベルンハルト M.シュミッド 「新 世界の家」を買いました | トップページ | 平成24年4月29日、第57回 赤羽馬鹿祭りの音楽・踊り・神輿パレードが開催されました »

BE-PAL、2012年3月号「冒険道具の店」を読んでいます

Book99

 小学館発行のアウトドア情報誌・BE-PAL、2012年3月号「冒険道具の店」を読んでいます。

 「冒険」という言葉には、今でも少年の頃の情熱を思い起こさせてくれて、ワクワクします。

 五感を奮い立たせる、刺激的な135店が収録されていました。

 その中で、たもから定置網まで扱う、茨城県潮来市の有限会社小沼漁網、
東京都中野区の月刊むしを発行する出版社が標本・道具の店として始めたむし社
古書・化石・貝・昆虫の標本を扱う東京都世田谷の好奇心の森「DARWIN ROOM」などが面白そうでした。
 
 記事の中で、自然学校・Be-Nature School のスタッフ、長谷部雅一さんのオイル無しで火がつくファイアースターターが、役に立ちそうな道具の一つでした。
火付け石から出る火花だけで着火します。製作もそんなに難しくもありません。

 冒険でいつも思うのは、東京ディズニーシーセンター・オブ・ジ・アース の出口に書かれている、「人生は素晴らしき冒険旅行」の言葉です。

 この言葉が大好きです。

 ウオルト・デイズニーが一番書きたかった言葉だと思います。

« 京都市・恵文社一条寺店で、ベルンハルト M.シュミッド 「新 世界の家」を買いました | トップページ | 平成24年4月29日、第57回 赤羽馬鹿祭りの音楽・踊り・神輿パレードが開催されました »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/54565206

この記事へのトラックバック一覧です: BE-PAL、2012年3月号「冒険道具の店」を読んでいます:

« 京都市・恵文社一条寺店で、ベルンハルト M.シュミッド 「新 世界の家」を買いました | トップページ | 平成24年4月29日、第57回 赤羽馬鹿祭りの音楽・踊り・神輿パレードが開催されました »

無料ブログはココログ