2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 荒川散歩、ヒガンバナ( 彼岸花 ) が咲いていました | トップページ | 母の庭に柿とみかんと紫式部が実をつけていました »

赤羽の町と、赤羽に住む人々の記念日を撮り続けてきた写真屋さん、サカエ写真館

Sakae03

 真言宗智山派、赤羽宝幢院の並びに 赤羽の町と赤羽に住む人々の記念日を撮り続けてきた写真屋さん、サカエ写真館があります。 荒川寄りの信号の所です。
 店頭に七五三の写真が飾られていました。

Sakae02

 小学校・中学校の入学式、運動会、遠足、学芸会、卒業式。
 赤羽八幡神社での七五三、お宮参り。
 金婚式、銀婚式、・・・様々な記念日に撮影をされてきました。

 写真は、今もフィルムカメラで撮影しています。
 色彩の鮮やかさと深みに、デジタルでは表現できない違いがあるそうです。
 大切に保存するのでしたら、しっかりとした技術のあるお店にお願いしたいと思います。

 現在は、お宮参り、七五三、金婚式、オーデション用の写真の需要があるそうです。
 
Sakae01

 明治の頃、先々代が酒井写真館の後を引き継ぎ、店名をサカエ写真館に変え、100年近くなりました。
 現在の店主、今井宏之さんは三代目で、九州・宮崎県の歯科医の次男に生まれて、「勉強が嫌いだったから」 この道に入ったと、謙遜気味に話されていましたが、撮影の技術は素晴らしいと思います。

 そして、二年に一度の、赤羽八幡神社の神輿渡御の時は、第二区の総代待遇として子供神輿、曳太鼓 (山車) の担当として活躍されています。 平成22年の 赤羽八幡神社例大祭 第二区の子供神輿と曳太鼓( 山車 ) をご覧ください。頑張っている姿が何処かに・・・。
 
 今井宏之さんは、「早く四代目にバトンタッチしたい」と話されていましたが、まだまだ、現役でいて欲しいと思います。


 サカエ写真館
住所 北区赤羽3丁目3-2
電話 03-3901-5476
営業時間 午前9時30分~午後6時30分
定休日 火曜日

« 荒川散歩、ヒガンバナ( 彼岸花 ) が咲いていました | トップページ | 母の庭に柿とみかんと紫式部が実をつけていました »

02.赤羽 素敵な人と店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/52885725

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽の町と、赤羽に住む人々の記念日を撮り続けてきた写真屋さん、サカエ写真館:

« 荒川散歩、ヒガンバナ( 彼岸花 ) が咲いていました | トップページ | 母の庭に柿とみかんと紫式部が実をつけていました »

無料ブログはココログ