2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 売買 中古戸建住宅 練馬区貫井3丁目 成約しました | トップページ | 痛快娯楽 「天下り」小説、浅田次郎著「ハッピー・リタイアメント」を読んでいます »

散歩の時は東京アメッシュで雨雲の確認をしてから

Arakawa65

 急性心筋梗塞で倒れてから4年が経過しました。

 今、日課になっているのが早朝の散歩です。

 40~50分位ですが三日坊主にならず、三ヶ月続けられました。

 当時70キロを超えていた体重が65キロを切るまでになり、軽くなった分、フットワークもいいです。

 もう三ヶ月続けられれば、長年蓄積した内蔵の脂肪も減るかもしれないと期待しています。


 散歩に出掛けようとして、空がどんよりと雲に覆われている時、天気予報で一番信頼出来るのが、東京都下水道局の東京アメッシュです。

 雨の降る雲なのか、あと1時間は大丈夫かどうかと、ピンポイントの雲の情報を判断するのにとても安心できます。
 今朝も、5時30分頃は雨でしたが、1時間待って出掛けました。

 東海大学医学部付属病院緒方信彦先生、東京北社会保険病院 ・片山卓志先生、すずきクリニック ・鈴木敏文先生、今日も元気にしていられることを深く感謝しております。有難うございました。

« 売買 中古戸建住宅 練馬区貫井3丁目 成約しました | トップページ | 痛快娯楽 「天下り」小説、浅田次郎著「ハッピー・リタイアメント」を読んでいます »

09.心筋梗塞 闘病記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/52651847

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩の時は東京アメッシュで雨雲の確認をしてから:

« 売買 中古戸建住宅 練馬区貫井3丁目 成約しました | トップページ | 痛快娯楽 「天下り」小説、浅田次郎著「ハッピー・リタイアメント」を読んでいます »

無料ブログはココログ