2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 山村レイコ著「朝霧高原~風と暮らす」を読んでいます | トップページ | 賃貸居住用の動きが今月も続いています »

東北地方太平洋沖地震

 昨日、東北地方太平洋沖地震が起きた時は、遅い昼食を食べ終わった頃でした。
 倒れ掛かかる棚を押さえて、地震が治まってから、建物の傷みやテナントに入っている方々の様子を見に行きました。おかげさまで大した損傷もなく安心しました。

 事務処理は進んだのですが、電車が動かず固定電話も携帯電話も通じないので、予定が予定通りには行きません。

 地震の影響でマンションの水道管が外れて水が溢れていますと、入居者の方が歩いて知らせに来ていただきました。有り難うございます。
 しかしオーナー様にも入居者様にも工務店にも連絡がつきません。入居者様にはその旨の案内と修理の都合をドアに貼り、オーナー様にはFAXでお伝えしました。まだ電話が通じないので、調整は今日になりました。

 電車が動かないので、社員と家族の自宅に送ることも仕事でした。
主要道路は車の数珠繋ぎ状態、何処からこんなに車が沸いてきたのだろうと思うぐらいの渋滞です。
合わせて三往復は、日を持ち越して終わったのは夜中の12時を回っていました。 でも、被災地の方々の災害に比べたら、本当に些細なことでした。

 この度の震災により犠牲となられた方々に哀悼の意を表すると共に、被災地の一日も早い復興を願っています。

 日本赤十字社では、義援金・献血・ボランティアを受け付けています。
 
 出来ることで応援しましよう。

 

« 山村レイコ著「朝霧高原~風と暮らす」を読んでいます | トップページ | 賃貸居住用の動きが今月も続いています »

11.私の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/51100329

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震:

« 山村レイコ著「朝霧高原~風と暮らす」を読んでいます | トップページ | 賃貸居住用の動きが今月も続いています »

無料ブログはココログ