2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 春のお彼岸に墓参りに行きました | トップページ | 平成23年4月14日、赤羽宝幢院で大般若会が厳修されます »

2011年の地価公示が発表されました

 国土交通省が2011年3月17日発表した2011年の地価公示 ( 2011年1月1日現在 ) は、住宅地、商業地ともに全国平均で3年続けて下落しましたが、東京、大阪、名古屋の3大都市圏の下落率は昨年に比べて縮小しています。

 地価公示は、全国2万6千地点を調査する一般の土地取引や、公共事業用地を取得する際に価格の算定基準になる指標の一つです。

 地方圏は、住宅地、商業地ともに19年連続で値下がりし、下げ幅の縮小も小幅にとどまっています。
 下落率では、3大都市圏と地方圏の二極化の傾向が見られました。

 都内の住宅地の下落率は都内平均で1.6%、23区で1.3%です。商業地は、都内平均が2.8%、23区では3.0%でした。
個人消費が持ち直して、企業収益が改善しているためと思われます。
 ただ、景気の先行き不透明感からオフィスビルの空室率は依然として高止まりをしています。

 3月11日に起きた東北関東大震災で、東日本は1年ぐらい、短期では被災地の地価にマイナスの影響がありますが、復興次第で長期的には回復すると思われます。

 東京都北区赤羽の不動産会社 株式会社沼野商事 です。

« 春のお彼岸に墓参りに行きました | トップページ | 平成23年4月14日、赤羽宝幢院で大般若会が厳修されます »

11.私の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/51167906

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年の地価公示が発表されました:

« 春のお彼岸に墓参りに行きました | トップページ | 平成23年4月14日、赤羽宝幢院で大般若会が厳修されます »

無料ブログはココログ