2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« ホームページ2月の定例会でした | トップページ | 東京都北区ガイド「TOKYO 2011北区時間 このまちを満喫せよ ! 」が出版されました »

王子税務署に確定申告と飛鳥山の紙の博物館、北区飛鳥山博物館、渋沢史料館へ

 王子税務署へ確定申告に出掛けてきました。税務署での対応は親切で、準備が良かったのか時間もそれ程掛からなくて済みました。慣れてきましたので、来年はパソコンで申請しようと考えています。
 思っていたより時間がかからなかったので、飛鳥山に足をのばして紙の博物館、北区飛鳥山博物館、渋沢史料館を見てきました。

Oji13

 王子は洋紙発祥の地です。紙の博物館には紙関係の資料5万点が収蔵されています。

Oji14

 北区飛鳥山博物館は、北区3万年の自然・歴史、文化を展示しています。
区内の古代の遺跡や、名所飛鳥山、竪穴式住居など、実物の資料、模型などでわかりやすく紹介しています。


Oji15

 渋沢史料館は、近代日本の経済・教育・外交の礎を築いた渋沢栄一の業績と生涯を、時代背景を紹介しています。
江戸末期に埼玉県深谷市で生まれた渋沢栄一は一橋慶喜に仕え、パリ万博を見学、当時進んだヨーロッパ社会を見聞し、明治維新後政府の一員として、新しい国づくりにまい進しました。
現在も残っている多くの株式会社を創り上げました。

Oji16

 旧渋沢庭園内にある洋風茶室の晩香蘆( 国指定重要文化財)と、書庫として構想されましたが賓客をもてなす場として使われた、青淵文庫(国指定重要文化財)は貴重な建築遺産です。

Oji17

 どちらも素晴らしい建物です。土曜日の昼間に開放されていますので中を見てみたいと思っています。

« ホームページ2月の定例会でした | トップページ | 東京都北区ガイド「TOKYO 2011北区時間 このまちを満喫せよ ! 」が出版されました »

03.ぶらり散歩道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/50876781

この記事へのトラックバック一覧です: 王子税務署に確定申告と飛鳥山の紙の博物館、北区飛鳥山博物館、渋沢史料館へ:

« ホームページ2月の定例会でした | トップページ | 東京都北区ガイド「TOKYO 2011北区時間 このまちを満喫せよ ! 」が出版されました »

無料ブログはココログ