2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 先代住職 徳成和尚様の三十七回忌の法要がありました | トップページ | 今が旬のいただきものです »

柳井正氏の「一勝九敗」と「成功は一日で捨て去れ」を読んでいます

 快進撃を続けるユニクロの原動力は何なのかと、株式会社ファーストリテイリング会長兼社長柳井正氏の本を2冊読んでいます。

Book70

 新潮文庫 「一勝九敗」は、株式会社ファーストリテイリングの創業者・柳井正氏の創業より現在までの歩みを綴った本です。

 失敗を恐れず、失敗から学なび、すばやく方向転換をして、「どうやればうまくいくのか」を自問し続ける経営姿勢がとても参考になります。

Book71

 新潮社 「成功は一日で捨て去れ」は、会社が成長し大企業になるにつれていつの間にか「安定志向」が蔓延してくるものです。

 その「安定志向」が会社を滅ぼす―現状を否定し、社内改革への挑戦を続けるユニクロの悪戦苦闘の記録です。
 世界一を目指す企業に感激しました。

« 先代住職 徳成和尚様の三十七回忌の法要がありました | トップページ | 今が旬のいただきものです »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/50377337

この記事へのトラックバック一覧です: 柳井正氏の「一勝九敗」と「成功は一日で捨て去れ」を読んでいます:

« 先代住職 徳成和尚様の三十七回忌の法要がありました | トップページ | 今が旬のいただきものです »

無料ブログはココログ