2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

自動車運転免許証の更新と旧中仙道の丸十パンに

 JR埼京線と東京メトロを乗り継ぎ、板橋警察署で自動車運転免許証の更新をしました。

 最近運転していて眼が疲れるなと感じていたので眼科で診て頂いたら遠視になっていました。故に免許証はメガネ使用に変わりました。

 運転免許証に関しては、普通免許に中型の貨物が運転出来ることや、飲酒運転の罰則強化などが大きく変わっていました。

Pan01

 更新後は、中仙道を渡り、旧中仙道・仲宿商店街の丸十パンで食パンとカレーパンを買って、板橋を過ぎ西が丘に向かって歩きました。

皇居内の三の丸尚蔵館に「特別展皇室の文庫( ふみくら) 書陵部の名品」を見に

Koukyo01

 皇居内の宮内庁書陵部・三の丸尚蔵館に「特別展皇室の文庫( ふみくら) 書陵部の名品」を見に行きました。

 朝方は小雨が降り、昼前頃から雨足が強くなって、雨足が緩んできた頃合に出掛けました。午後3時を過ぎる頃には快晴になり、天気も忙しい一日でした。

Koukyo02

 宮内庁書陵部には、鎌倉時代の花園天皇を始め、歴代天皇の宸筆ほか、奈良時代の仏教典、平安時代以降写し伝えられてきた日本書紀、源氏物語、古今和歌集などの書物、江戸初期の五箇条御誓文など古代から近世に至るまでの皇室に伝えられてきた四十万点を越える貴重な図書・文書群を所蔵しています。

 古典と絵巻では、平安~鎌倉時代の写し 日本書紀 巻ニ、江戸時代の作 竹取翁并かぐや姫絵巻物 上、伊勢物語( 奈良絵本 ) 上、三条西実隆ほか写 源氏物語 桐壺、弘安元年写 古今和歌集、鎌倉時代写 新古今和歌集、文安2年の写 百人一首、江戸時代写 とはすかたり・・・など、貴重な書物と美しい漢字・ひらがなに見とれていました。

 古写経と漢籍では、和銅5年の写 大般若波羅蜜多経、天皇と宸筆では、伏見天皇宸筆の伏見天皇御集は、やさしく穏やかな美しい文字で心を魅了する素晴らしい芸術作品でした。

 明治維新期の文書では、坂本龍馬自筆の薩長同盟裏書の前に人だかりがしていました。「・・・・丙寅 二月五日 坂本龍」の文字は力強さを感じました。

 仁徳天皇陵と百舌鳥陵墓参考地の出土品では、馬形埴輪と玉類の勾玉・棗玉( なつめだま)・管玉・ガラス小玉の色合いとデザインの美しさに感動していました。

 「花鳥―愛でる心,彩る技<若冲を中心に」展で江戸時代中期に京都で活躍した伊藤若冲の作品を見に来て以来の三の丸尚蔵館でした。

 貴重な図書・文書群を見られましたことを感謝しています。有難うございました。

アバのディフィニティヴ・コレクションが届きました

Aba02

 アマゾンで予約した数量限定生産のディフィニティヴ・コレクションが今日届きました。アバのCDは持っていましたが、DVDがありませんでした。
 「恋のウォータールー」から、ボーナス・トラック5曲を含む35曲を収録したベスト映像集です。30年程前の映像ですから画質的にはそれなりですが70年代の雰囲気が伝わってきて懐かしい思いです。

 アバは、1970年代から1980年代の初めに活躍したスウェーデンの2組のカップルによるポップスグループです。

 「ダンシングクィーン」が有名でディスコを賑わせたりしました。「ヴーレ・ヴー」も踊りやすい曲です。クラブやディスコ受けする曲です。思わず体が動いてしまいます。

 「イーグル」がアバの曲の中では一番気に入った曲で、壮大で生命力を感じる曲です。…自分の翼を広げ、そよ風に舞い飛ぶ鷲になり、山・森・海を渡り、好きなところへ何処へも飛んで行ける…。

 「マネー、マネー、マネー」、「テイク・ア・チャンス」、「サマー・ナイト・シティー」・・・など気に入った曲を映像と共に楽しんでいます。
 

何時もの散歩コースへ

 暑さも峠を越えてきました。

 歩きたくてウズウズしていましたので、夕方から国立スポーツ科学センター・西が丘サッカー場を廻ってくるコースを歩きました。

 赤羽幼稚園の横の坂道を上って、赤羽台団地の中からUR都市機構ヌーベル赤羽台を進み、赤羽5丁目の都営赤羽西5丁目アパートから南下する何時もより距離のあるコースでした。

 ゆっくりと歩いて1時間10分位です。

Watch01

 ポラールのスポーツ心拍計FS2cも一緒です。

 何時の間にか増えてしまった体重を、落とさないと。

ホームページ9月の定例会でした

 ビジネス情報ネット3万ドル倶楽部 9月のいつもの定例会は、池袋駅東口NEC PCカレッジ西武池袋校です。
 

 本日の内容は「商品ジャンル別インターネット通販での勝ち方」、講師は株式会社コマースデザインラボラトリー社長 重本隆之氏でした。

 インターネット通販を始めている、または始めようとしている方にはかなり有効になられたかと思います。今回は扱う商品の扱いが違うため、全てを生かすことは出来ませんが、後半のホームページでの商品の紹介方法については今後、生かしていくことが出来そうです。少々時間がなくて最後まで聞くことが出来なかったのは残念でした。


 鈴木大吉先生、参加された皆様方お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

 東京都北区赤羽の不動産会社 株式会社沼野商事 です。

平成22年 赤羽八幡神社例大祭 第二区の子供神輿と曳太鼓( 山車 )

 平成22年年9月11日、12日に赤羽八幡神社例大祭の神輿渡御が行なわれました。子供神輿と曳太鼓( 山車 )も同様に町内を練り歩きます。
 町内は各区に分けられていて、ここでは、北は赤羽3丁目の宝幢院・東横インから南へ、赤羽1丁目の天馬㈱・北区赤羽ふれあい館(ネスト赤羽)から南へ赤羽小学校の正門前とJRの線路に囲まれた区域、第二区の子供神輿と曳太鼓( 山車 )の様子をご紹介します。

Hati_rei15

神酒所に子供たちが集まって、さあ出発です。

Hati_rei1001

 お揃いの半纏を着て、子供神輿は神酒所を出発しました。

 元気な子供神輿を動画でご覧ください。

Hati_rei14

子供たちは元気に神輿を担いでいます。

Hati_rei05

 野球部とフットサルの仲間も応援に来てくれました。

Hati_rei06

 父兄に連れ添われて太鼓の音も響いています。

 曳太鼓を動画でご覧ください。

Hati_rei1002

 まだ暑さが続いていましたが、子供達は元気で参加していただきました。
 お揃いの手ぬぐいと鈴は記念に持ち帰れます。楽しかった思い出は出来ましたでしょうか。
 二年後の赤羽八幡神社例大祭にも是非参加してください。有難うございました。

Hati_rei20

 真ん中に赤羽八幡神社の宮司さんを囲んで、第二区の神酒所を準備、設営、接待、後片付けをしてくれた皆さん方です。
大変お世話になりました。有難うございました。


平成22年 赤羽八幡神社例大祭 神社神輿と青年総代神輿の渡御

 平成22年 赤羽八幡神社例大祭が9月11日、12日行われました。11日午前8時、青年総代神輿が赤羽八幡神社から宮出しされ、赤羽の町を巡行しました。

Hati_rei09

 神社神輿と青年総代神輿の二基の神輿が本堂前に集合しました。

Hati_rei10

 神楽殿のお囃子に合わせて境内を廻り、これから宮出しです。

 午前8時、神社神輿が赤羽八幡神社の境内でお祓いのあと宮出しします。動画でご覧ください。


 午前8時、青年総代神輿が赤羽八幡神社から宮出しされました。動画でご覧ください。

 神社神輿と青年総代神輿が境内から男坂(階段)を下る様子です。動画でご覧ください。

Hati_rei11

 鳥居をくぐり、赤羽の町を巡行します。

Hati_rei12

 ふれ太鼓を先頭に、御幣、露払いの錫杖、そして馬上の宮司と続きます。

Hati_rei07

 JR.赤羽駅前で神社神輿を揉んでいます。

 一番街商店街、まるます家前で神社神輿を揉んでいます。 動画でご覧ください。

Hati_rei1003

 白丁、青年総代睦会、城北信用金庫赤羽支店の皆さん・・・他、大勢の参加によって盛大に赤羽八幡神社例大祭 神社神輿・青年総代神輿の渡御を行なうことが出来ました。有難うございました。楽しんでいただけましたでしょうか。


 平成22年9月13日午前11時、赤羽八幡神社本堂にて例大祭式典が催行され、行事はすべて終わりました。

2010年9月 「モヤモヤさまぁ~ず2」が、赤羽に来ました

 平成22年9月12日、テレビ東京 日曜日午後7時放送の モヤモヤさまぁ~ず2 のさまぁ~ずと大江アナが昭和のかおりが漂う北区赤羽に来ました。

 赤羽は東京の北の玄関口で、JR5線が乗り入れている便利な町です。

 オープニングは、赤羽一番街商店街中程「銘菓処越村」で店頭にあるで長さが53cmのロングガムを見つけ、一気に噛みながら商店街を進んで行きました。

 赤羽中央街商店街「お菓子の種屋」では、二階の剣舞の道場、誠紀流誠修館を訪ねていきます。所狭しと並んだトロフィーは、宗家石井誠紀さんが全国大会に22回出場した証です。

 赤羽一番街商店街に戻り、ホビーショップ・フロンティアのシューティングレンジで、エアーガンの射撃でストレスを発散していました。

 赤羽2丁目の洋食いしだで、ポタージュ、マカロニグラタン、ナポリタン・・・などで昼食。

 桐ヶ丘中央商店街のおもちゃ屋さん、夢の1,000円自動販売機・・・などを楽しんでいました。

 懐かしい番組、中山秀征、飯島直子、松本明子の三人が町を訪ね歩く、ゆったりした雰囲気の「DAISUKI」にも似た感覚の味わいです。

青い朝顔の咲く道に

Asagao01

 旧赤羽岩淵中学校横の歩道に咲く百日紅の根元から、自生しているアサガオが咲いていました。

 朝顔市の季語は夏ですが、朝顔の季語は秋なのだそうです。


Asagao02

 長く続いた暑さと一昨日の雨にも負けないで、赤い百日紅にひっそりと咲く青い朝顔のコントラストが素敵でした。

新さんまをいただきました

Sanma02

 「北海道の親戚から届いたの、おすそ分け」と賃貸マンションのオーナー様から新秋刀魚をいただきました。

 今年は海の暖かさの影響から近海でのさんまの水揚げが少なくて、新聞折込のチラシの値段が上がっています。
それで中々食卓に出てこなかったのですが、今日いただけることになりました。

 大根を買ってきて、夕食に美味しくいただきました。

 いつもお気遣いいただきまして、有り難うございました。

NHK BSHi 動物写真家海野和男が蝶の写真の撮り方を伝授しています

 番組「蝶の華麗な舞いに迫る」は、「昆虫の擬態」、「蝶の飛ぶ風景」、「蝶の道」などの著者海野和男さんが昆虫の宝庫・東南アジア、ラオスで中山エミリーさんに昆虫の写真の撮り方を分かりやすく解説していました。

But05

 「蝶の道―Butterflies」の著者海野和男さんがマレーシアで写したアカエリトリバネアゲハです。


 ラオスの町外れの植物園で、コンパクトカメラでの蝶の写し方から始まって、一眼レフカメラとズームレンズ、マクロレンズ、魚眼レンズの使い方が自然に身に付いていきました。

 写真を上手に写すポイントとして、ピントを目に合わせることや、ストロボを使うことで同じ昆虫が生き生きとしたシャープな写真に変わっていきます。

 小さくて動きの早い生き物を写すのはとても難しいのですが、時には蝶と同じ高さにすることで、地面に寝転んだり、腹ばいになったりとフットワークの軽さが見ていてワクワクしてきました。

 昆虫写真の面白さ楽しさが伝わってくる番組でした。
祭りの手伝いが終わったら九十九里海岸に出掛けたいと思っています。

御宿かわせみ三十二巻を読んでいます

 外の暑さと室内の冷房の繰り返しの中で風邪を引いてしまいました。
38度を越える熱に耐えかね、病院で解熱薬を頂き、二日程休んでいます。

Book63

 平岩弓枝著の「御宿かわせみ」は、「三十二巻 十三歳の仲人」まで読み進みました。

 親代々八丁堀与力の家に生まれた剣の達人神林東吾と、今は妻となった大川端にある小さな旅籠「かわせみ」の、女主人庄司るいとが折りなす江戸の下町の四季の風情を織り交ぜた、情緒あふれる人情捕物帳です。

 
 弟思いの東吾の兄の道之進夫婦、腕っこきの定廻り同心畝源三郎、「かわせみ」の使用人、世話好き話好きのお吉と喜助、蕎麦屋長寿庵の長助・・・個性ある人々の過ごす江戸の歳時記、東吾とるいのほのぼのとした温かみが心地いいです。

ホームページ9月の特別勉強会 ~Googleサイトの作成~でした

3man0901

 ビジネス情報ネット3万ドル倶楽部 いつもの第三金曜ではなく9月最初の一日に行われました。場所は、いつも通り池袋駅東口NEC PCカレッジ西武池袋校です。
 
 2ヶ月ぶりに訪れましたが、リニューアルしたらしく、配置がかなり変わっており、戸惑ってしまいました。

 今日のテーマは、「【実践編】・無料でいくつものホームページができるGoogleサイトの作り方
  ~小規模企業の情報共有のツールにもなります~
 ・動画を撮り、You Tubeへ載せ、ブログやサイトへ掲載する方法」 という事で講師は鈴木大吉先生です。

 googleサイトで簡単にホームページが作成できるそうで、説明だけではなく、実際に開設まで行いました。
1時間ほど時間を使い、1ページだけですが、それらしく作成できました。時間がなく、残念ながらYouTubeへの動画掲載までは出来ませんでした。後日に続きます。

 今日の講習も大変役に立つ素晴らしい内容でした。鈴木大吉先生、ありがとうございました。

 東京都北区赤羽の不動産会社 株式会社沼野商事 です。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

無料ブログはココログ