2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 青い朝顔の咲く道に | トップページ | 平成22年 赤羽八幡神社例大祭 神社神輿と青年総代神輿の渡御 »

2010年9月 「モヤモヤさまぁ~ず2」が、赤羽に来ました

 平成22年9月12日、テレビ東京 日曜日午後7時放送の モヤモヤさまぁ~ず2 のさまぁ~ずと大江アナが昭和のかおりが漂う北区赤羽に来ました。

 赤羽は東京の北の玄関口で、JR5線が乗り入れている便利な町です。

 オープニングは、赤羽一番街商店街中程「銘菓処越村」で店頭にあるで長さが53cmのロングガムを見つけ、一気に噛みながら商店街を進んで行きました。

 赤羽中央街商店街「お菓子の種屋」では、二階の剣舞の道場、誠紀流誠修館を訪ねていきます。所狭しと並んだトロフィーは、宗家石井誠紀さんが全国大会に22回出場した証です。

 赤羽一番街商店街に戻り、ホビーショップ・フロンティアのシューティングレンジで、エアーガンの射撃でストレスを発散していました。

 赤羽2丁目の洋食いしだで、ポタージュ、マカロニグラタン、ナポリタン・・・などで昼食。

 桐ヶ丘中央商店街のおもちゃ屋さん、夢の1,000円自動販売機・・・などを楽しんでいました。

 懐かしい番組、中山秀征、飯島直子、松本明子の三人が町を訪ね歩く、ゆったりした雰囲気の「DAISUKI」にも似た感覚の味わいです。

« 青い朝顔の咲く道に | トップページ | 平成22年 赤羽八幡神社例大祭 神社神輿と青年総代神輿の渡御 »

01.赤羽の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/49442196

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年9月 「モヤモヤさまぁ~ず2」が、赤羽に来ました:

« 青い朝顔の咲く道に | トップページ | 平成22年 赤羽八幡神社例大祭 神社神輿と青年総代神輿の渡御 »

無料ブログはココログ