2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 栃木県栃木市の太平山のアジサイと蔵の街を見に | トップページ | 荒川の散歩道 ねじり花が咲いていました »

赤羽宝幢院 施餓鬼会が厳修されます

Houdou_se05

 赤羽宝幢院では施餓鬼会を厳修いたします。

 施餓鬼会の趣旨は、「迷いの世界に落ちているかもしれない精霊を供養、その功徳によって私たちも、み仏の世界に生きることができるように」と願うことです。

  日  時  平成22年7月20日(火曜日)
 当日受付  午前10時から
  お 弁 当  午前12時 
  法  話  午後1時
  法  要  午後2時
 ( お弁当は、塔婆・施餓鬼を申し込まれたご本人とご家族の方にご用意してあります。 )客間で時間までごゆっくりお待ちください。

 施餓鬼会費
 塔婆一基 4,000円 
 施餓鬼料 3,000円
 塔婆申し込み時には、施餓鬼料もお納め下さいますようお願い致します。

 塔婆申込み方法
 申込み用紙に御法名、施主名明記の上、受付にご提出ください。
 新盆の方は先祖代々の他、お戒名で塔婆を上げられるようお薦め致します。
 電話での塔婆の申し込みはご遠慮下さい。

 当日塔婆を取りに来られない方は後日塔婆を持って墓参下さい。
 
 赤羽宝幢院  〒115-0045 東京都北区赤羽 3-4-2

« 栃木県栃木市の太平山のアジサイと蔵の街を見に | トップページ | 荒川の散歩道 ねじり花が咲いていました »

01.赤羽の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/48767330

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽宝幢院 施餓鬼会が厳修されます:

« 栃木県栃木市の太平山のアジサイと蔵の街を見に | トップページ | 荒川の散歩道 ねじり花が咲いていました »

無料ブログはココログ