2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« オープンガーデンくまがや2010の資料をいただきに、そして1ヶ所見てきました | トップページ | 不動産業の専門誌 月刊不動産流通の特集に原稿が掲載されました »

赤羽駅東口、ファッションとインポート雑貨のアズバカンスで、ボサノバディオ・サパトスのライブに

Vacans06

 赤羽駅東口、LaLaガーデン・スズランストリート中程を北に入った角に、入口をバラの花で飾り付けられたアズバカンスがあります。
 ファッションと小物と雑貨を扱うお店で、赤羽で営業を始めて30年近くになりました。店名のアズバカンスのバカンスは、ご主人が別荘を作っていたところから名付けられたそうです。


Vacans03

 季節に合わせた色彩豊富なインポート、オリジナルカットソーなどが充実しています。フラワーアレンジとトールペイントの教室が人気です。


Vacans02

 中国人形とバラが大好きな杉田店長さんは、春のバラの季節に合わせて平成22年5月13日から16日までローズフェアを開催します。
期間中には、バラの花とマトリョーシカをテーマにした作家さん達の作品の展示即売があります。

 そして、ローズフェアの前夜祭として平成22年5月9日にボサノバディオ・サパトスのライブがありました。


Vacans04

 サパトスはポルトガル語で靴の意味で、左右がないと一足にならないから。二人で一つ。
 東京都公認のストリートミュージシャンで、ボサノバギタリストの木村純さん( 右側 )と、サックスの三四郎さんとのブラジルの音楽を中心としたディオです。アズバカンスでは、今年で6回目のライブになりました。 


 「海の幸」から始まって「僕の愛は海より深い」・・・そして20曲以上演奏をしました。動画でその一部をお楽しみください。

 春の陽を浴びたのどかな南国の昼下がり、軽やかな潮風に吹かれてバカンスを楽しんでいるような気分になりました。素晴らしい演奏に感激でした。素敵な時間を用意してくれた杉田店長さんに感謝しています。
 
 アズバカンスは、現在、エリーズ カフェに変わりました。


« オープンガーデンくまがや2010の資料をいただきに、そして1ヶ所見てきました | トップページ | 不動産業の専門誌 月刊不動産流通の特集に原稿が掲載されました »

02.赤羽 素敵な人と店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/48242180

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽駅東口、ファッションとインポート雑貨のアズバカンスで、ボサノバディオ・サパトスのライブに:

« オープンガーデンくまがや2010の資料をいただきに、そして1ヶ所見てきました | トップページ | 不動産業の専門誌 月刊不動産流通の特集に原稿が掲載されました »

無料ブログはココログ