2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 第55回大赤羽祭( 赤羽馬鹿祭り) 音楽パレード、踊りパレードが平成22年4月25日に開催されました | トップページ | 白や薄いピンクのハナミズキが新緑の木々の中で咲いていました »

渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアムに「レンピッカ展」を見に

Book53

 渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアムの「レンピッカ展ー本能に生きた伝説の画家」を見てきました。

 ヘビーメタルの音楽の背景に掛かっていたような何処かで見たことのある絵画です。

 ガルボやデートリッヒに似たタマラ・ド・レンピッカは、アール・デコの流線形と官能的な要素の入り混じった個性的な作風です。

 感情を抑えた冷めた肖像画は、見れば見る程じっと心を掴まれていきそうです。

 エナメルのような質感の「緑の服の女」、「ピンクの服を着たキッゼット」、「摩天楼を背にした裸婦」、「マルジョリー・フェリー肖像」、「マドンナ」、「マンドリンを弾く女」・・・など素晴らしくて、感動しています。

 女性の妖艶な雰囲気とファッションショー1シーンを見るような華やかさに女性本来の美しさが漂よっているようでした。


« 第55回大赤羽祭( 赤羽馬鹿祭り) 音楽パレード、踊りパレードが平成22年4月25日に開催されました | トップページ | 白や薄いピンクのハナミズキが新緑の木々の中で咲いていました »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/48189019

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアムに「レンピッカ展」を見に:

« 第55回大赤羽祭( 赤羽馬鹿祭り) 音楽パレード、踊りパレードが平成22年4月25日に開催されました | トップページ | 白や薄いピンクのハナミズキが新緑の木々の中で咲いていました »

無料ブログはココログ