2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 赤羽紀行、暖かくなりましたので、群馬県館林市に出かけました | トップページ | 桃の節句には、ももやま白酒が似合います »

板橋駅より旧中仙道を通って赤羽駅西口に

 池袋西口東京芸術劇場近くに住む友人Kさん宅に寄った後で、JR板橋駅から赤羽駅西口まで歩きました。

 国道17号線を渡って、日本橋から続く旧中仙道を進みます。

Itabashi02

 板橋宿は江戸の玄関口、中仙道第一の宿駅です。
 練馬・板橋・北区を流れて荒川に流入する石神井川に架かる「板橋」が板橋の地名の発祥となったといわれています。日本橋より2里25町33間 ( 約10.64km ) の距離です。
板橋宿本陣跡、旧上宿脇本陣家など歴史に触れる楽しみがあります。

 中山道は次が武蔵・蕨宿・・・、上野・新町宿・・・、信濃・軽井沢宿・・・、美濃・馬籠宿・・・、近江・柏原宿・・・、終点は六十九宿目の山城・三条大橋へと続きます。


 歩く楽しみの一つはパンのマルジューに寄ることでした。

Itabashi01_2

あんぱん、三色パン、カレ-パン、メープルUFO・・・などを買いました。

 池袋から歩くつもりでいたのですが、暫く歩いていなかったので今日は短めのコースにしました。

 何処からか梅の香がただよってきました。

« 赤羽紀行、暖かくなりましたので、群馬県館林市に出かけました | トップページ | 桃の節句には、ももやま白酒が似合います »

03.ぶらり散歩道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/47642820

この記事へのトラックバック一覧です: 板橋駅より旧中仙道を通って赤羽駅西口に:

« 赤羽紀行、暖かくなりましたので、群馬県館林市に出かけました | トップページ | 桃の節句には、ももやま白酒が似合います »

無料ブログはココログ