2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 池袋の「ごはん処 美松」のむぎとろ定食を食べに | トップページ | 初詣は赤羽八幡神社へ開運招福 に »

平成7年に漬けられた14年ものの梅酒

Ume01_2

 母の住まいの大掃除に、地下収納の中に平成7年に漬けられた14年ものの梅酒がありました。

 梅を焼酎に漬けたもの、ウイスキーに漬けたものなど四つの瓶がありました。


Ume02_2


 赤いフタの小瓶は平成6年に庭に実っていた梅を漬けたものです。

 ちょっと小粒の梅です。

 お湯、水、炭酸で割って美味しくいただきました。

« 池袋の「ごはん処 美松」のむぎとろ定食を食べに | トップページ | 初詣は赤羽八幡神社へ開運招福 に »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/47044396

この記事へのトラックバック一覧です: 平成7年に漬けられた14年ものの梅酒:

« 池袋の「ごはん処 美松」のむぎとろ定食を食べに | トップページ | 初詣は赤羽八幡神社へ開運招福 に »

無料ブログはココログ