2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 赤羽で一杯飲みたい時にお勧めのお店 醸し屋素郎slow と 博多串焼の店 Yaki-ya | トップページ | 赤羽台団地と赤羽自然観察公園を歩いて »

城山三郎著の「百戦百勝 働き一両・考え五両」を読んでいます

Book38

 角川文庫、城山三郎著「百戦百勝 働き一両・考え五両」を読んでいます。

 相場の神様といわれた伝説の相場師・山種証券を興した山崎種二をモデルにした痛快小説です。
貧農の倅が回米問屋のでっち奉公から始まり、独立して米相場と株式相場の成功を収める物語です。

 ドケチのお安と上流階級出身の夫人が織りなす様子が、昭和の暖かかった時代を思い起こさせてくれます。

 とにかく痛快な小説です。


 山崎種二は近代日本画の収集家でもあり、現代日本画専門の山種美術館を設立しています。


« 赤羽で一杯飲みたい時にお勧めのお店 醸し屋素郎slow と 博多串焼の店 Yaki-ya | トップページ | 赤羽台団地と赤羽自然観察公園を歩いて »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/46736693

この記事へのトラックバック一覧です: 城山三郎著の「百戦百勝 働き一両・考え五両」を読んでいます:

« 赤羽で一杯飲みたい時にお勧めのお店 醸し屋素郎slow と 博多串焼の店 Yaki-ya | トップページ | 赤羽台団地と赤羽自然観察公園を歩いて »

無料ブログはココログ