2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 改築の現場と開発の予定地とアパートを見に行きました | トップページ | 福島からお米が届きました »

京の言の葉 しにせの遺心伝心 「あんなぁ よおぅききや」を読んでいます

Yanaka02

 やなか珈琲店赤羽店のブレンドを飲みながら読んでいます。
香りが高く味の濃い、昔懐かしいコーヒーです。


Book37

 12月に京都を旅する計画に参加させていただきました。
メンバーの一人から食事に行く予定の半兵衛麩のご主人が書かれた本があるから読んでみなさいと渡され、 京都新聞企画事業株式会社出版センター・玉置半兵衛著あんなぁ よおぅききやを読み始めました。

 京のしにせに語り継がれる言葉と心は京都人だけではなく、私達にとっても日々の生活の基本だと思います。


 題字を書かれた臨済宗東福寺派管長 福島慶治道氏の、推薦の言葉「京都の人々は禅の心を生活の中に取り入れ、伝えていく姿がよく分かります。物、技術を伝えるだけでなく、何よりも心が大切、心を伝えていくことを第一に考えるからこそ、今も京都に文化、芸術が絶えることなく続いているのです。」に書かれていることが、全てを物語っていました。


Kyoto03

 平成21年12月1日に京都に紅葉を見に行きました。

Kyoto02

 評判どおりの美味しい麩料理を堪能しました。

« 改築の現場と開発の予定地とアパートを見に行きました | トップページ | 福島からお米が届きました »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/46706402

この記事へのトラックバック一覧です: 京の言の葉 しにせの遺心伝心 「あんなぁ よおぅききや」を読んでいます:

« 改築の現場と開発の予定地とアパートを見に行きました | トップページ | 福島からお米が届きました »

無料ブログはココログ